« なんでも「風評被害」で片づけないで欲しい | トップページ

2023年9月26日 (火)

2023年10月22日(日) 第10回 根利森林鉄道まつりを開催

鉄道、森林鉄道、ナローゲージマニアの皆さんへ

群馬県沼田市利根町根利の林野庁 森林技術総合研修所 林業機械化センターで活動をしている「よみがえれボールドウィン実行委員会」では、不定期ですが根利森林鉄道まつりを開催しています。今回は2023年10月22日、第10回の開催となります。

予定している主な内容は以下となります。

●林業機械化センターに保存されている森林鉄道車両群の披露、撮影会
・協三工業製10tディーゼル機関車 今年再塗装を行い、より北海道時代の塗色に近付けました。
・ボールドウィン製蒸気機関車 2021年に製造後100年を祝し再塗装を行いました。
・ホイットカム社製ガソリン機関車 今や貴重になったガソリンエンジンの機関車です。2008年に廃車後46年振りにエンジンが掛かり、走行を披露しました。今年もエンジがかかれば、走行するつもりです。
・木曽森林鉄道 B型客車(大型) 木造のため各部が腐っていたため、2010年より全て分解し、腐った部材を新しい木材にて作り直し、約8年の歳月をかけ2017年に修復完成した車両です。木造トラス構造の車体内部もご覧いただけます。

●根利道・根利森林鉄道遺構を歩く
 会場近隣の江戸から明治にかけて使えた根利道の根利宿の面影を辿ると共に、昭和15年から敷設され昭和38年まで活躍した根利森林鉄道の遺構を訪ねます。午前11時より約一時間、徒歩にて案内します。また、ルートの案内マップも配りますので、この時間に限らず、歩いていただくこともできます。

●会の活動等のパネル展示
・2007年より行っています根利森林鉄道の調査結果のパネル展示
・根利森林鉄道で活躍した機関車のパネル展示
・根利森林鉄道の昔の写真の展示
・保存車両修復活動等のパネル展示

参加者を限定しての事前申込みとなっております。
興味ある方は、以下ホームページをご覧になり、参加申込をしてください。

よみがえれボールドウィン実行委員会ホームページ

 

 

|

« なんでも「風評被害」で片づけないで欲しい | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんでも「風評被害」で片づけないで欲しい | トップページ