« 2019年のGW 2日目はちょっとだけ前橋散策 | トップページ | 山形で羽州街道に出会う »

2019年6月 1日 (土)

2019年6月1日の表町一丁目

Dsc_0010_kobanozuina

2019年の6月になった。今月末で定年である。あ~どうしよう。

Dsc_0012_flowers_and_cats

月に一度の村山医院の日でもある。血糖値を測ってもらうが、私はこの昭和なたたずまいの病院が好きだ。訪れる患者さんが、様々なお土産を置いて行ってくれる。その、物と飾る場所、飾り方が、これまた昭和な感じがして好きなのである。

Dsc_0020_medaka

表には奥さんが育てているのだろうかメダカがいる。今年は寒い時期から湿度が高かったが、5月の後半から真夏のような天気になったり、一転して秋風が吹くような天気になったり。今日は快晴とは云えないものの、光が眩しい。そして、少し汗ばむ。今年は汗疹に悩まされそうである。

Dsc_0045_stsuki

帰宅途中、満開のさつきが眩しく輝いていて、ついつい戻って写真を撮る。

Dsc_0057_satuki

もう道路の植込みは終わった感じだが、ここは今が盛りである。ピンク一面かと思えば、2つ、3つ白い色が入った花が咲いている。ちょいと生意気な感じの花だ。

Dsc_0061_zasso_doro

アスファルトの道路へと目を転じる。道路の表面のアスファルトが剥げ、そこここに細い亀裂が入っている。そんな隙間に雑草が生き生きと伸びる。

Dsc_0063_douro_no_zassou

雑草の強さを感じるが、15年ほど前までは、道路に草が生えるなど殆ど見なかった。荒れた道路はクルマで走ってもごつごつして乗り心地が悪い。というか、我が家の製造後50年経つワーゲンたちには、可哀そうなほどの荒れ方である。

私の定年が近づいたら平成が終わり「令和」となり、一段と昭和が遠ざかったと感じる。定年後も仕事はしていきたいが、果たして令和の時代は私に優しいのだろうか…。

|

« 2019年のGW 2日目はちょっとだけ前橋散策 | トップページ | 山形で羽州街道に出会う »

昭和」カテゴリの記事

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年のGW 2日目はちょっとだけ前橋散策 | トップページ | 山形で羽州街道に出会う »