« 2018年9月16日 '69VWで西浅草へ…というか | トップページ | 2018年 前橋祭りへ 10月6日編 »

2018年9月30日 (日)

プラスチックなんていらない!?

信沢あつし、現在59歳、通称のぶさん。

思い起こせばオムツは綿だった。木の洗濯桶で、木の洗濯板で洗っていた。

__1200x
(昭和40年頃の写真)

洗濯ものを干すときの竿も竹で、洗濯ばさみも金属製だったな。ハンガーも木でフック部分も金属だった。

おもちゃもブリキのおもちゃだったな~。あれ塗装もプラスチックみたいなものか?
じゃ木のおもちゃとかでもいいや。
割りばし!? 割り箸は木でいいね。プラスチックのフォークやスプーンはいらないね。昔はアイスクリームを買うと紙の容器か、木の棒が刺さっていた。スプーンは木でできていて小さな紙の袋に入っていたりした。
パン屋さんではショーケースにパンが裸で並んでいた。表から指をさして、向こう側でお店の人が紙袋に入れてくれた。お店で使っている発泡スチロールの容器やラップはいらなかったんだな。

2016_p2130012_banana_boat_140yen
(写真はイメージです。)

魚屋だって紙に包んでいなかったか。肉屋だって木のヘギに包んで紙で包んで。八百屋だったそうさ。下手したら包んでくれなかったね。
5、60年前にさかのぼったらプラスチック製品、石油化学製品が極端に少なかった。またその時代に戻ればいいだけじゃないの。製造コストは高くなるだろうね。でも、今はほとんどなくなってしまった産業が始まることでの経済的なメリットがあるのではないかな。木製や金属製になったら、長く使えて買い替えなくて良いものもあるだろうしね。

P9230496_

写真を見ていたら、前橋名物「甘太郎」は紙の箱に木のヘギ、紙の包みで、その上から保温用に古新聞でくるんでくれる。
そんな昭和に戻れないかな。
と「昭和」と書いたが昭和40年を境に、様々な製品が大きく変わっていってしまったのだけれど。
まあ、最近思うので書き留めた。

|

« 2018年9月16日 '69VWで西浅草へ…というか | トップページ | 2018年 前橋祭りへ 10月6日編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/74301306

この記事へのトラックバック一覧です: プラスチックなんていらない!?:

« 2018年9月16日 '69VWで西浅草へ…というか | トップページ | 2018年 前橋祭りへ 10月6日編 »