« 2018年7月29日 台風12号が通過の岡山で | トップページ | 2018年8月11日 少し気温が下がってはきた »

2018年8月 4日 (土)

2018年7月30日 亀岡から'65VWで寄り道をして無事帰宅

20180730_dsc_0648_hotel_kaeoka_morn

台風12号に翻弄されて岡山でワーゲン仲間と集まり、京都の亀岡まで帰って来て、さて最終日はここから群馬県前橋市へと戻る。もちろんエアコンなしの'65年モデルのVWビートルで。

20180730_dsc_0659_kyoto_kanko

重たい灰色の雲はあったものの日差しは真夏の暑さ。京都市街は完全に真夏の天気。最近は外国人観光客も増え、道路も混雑が増したような感じもするが、それはもう何年も、年に二度ほど走り抜けているから、あまり気にならなくなってきている。

20180730_dsc_0682_expless_train

今年は帰りに岐阜の瑞浪に寄りたいため、途中の寄り道はなしである。そして、できるだけ快適に走りたいため、国道161号のバイパスに乗り、空いている道で琵琶湖の北側を経由することとした。

20180730_dsc_0698_r161

途中、2か所で車線が減る場面での渋滞があったが、快適なドライブである。エアコンのないクルマでなんで毎年岡山まで行くのか聞かれたりするが、とにかく古いビートルと一緒にドライブをするのが好きなのである。もし、時間とお金があったら、毎日ドライブをしているだろう。

20180730_dsc_0716_kinomoto_siga

琵琶湖の北ではいつもの通り木之本の町を抜けて行く。

20180730_dsc_0726_65vw_kinomoto

帰りはとにかく好天。雲はあるが好天。しかし、蒸し暑い日だった。それでも、'65VWに乗っていると平気なのだから、不思議なものである。

20180730_dsc_0732_65vw_r365_tanpopo

国道365号で関ケ原を目指していると、ちょうど昼時に喫茶店が現れた。「寄る?」と言ったものの躊躇なく駐車場へと入る。中へ入れば、予想通りの昔懐かしい喫茶店だった。ドライカレーとナポリタンで昼食となった。

20180730_dsc_0746_ibukiyama

途中から伊吹山寄りの道へと入るのが、若干の短縮ルート。そして、ここには鉱山からのベルトコンベアや、旧住友セメントの工場や、工場跡などがある。

20180730_dsc_0753_ibukiyama_entotsu

大きなコンクリート製の工場の遺構が以前は見えたが、それは全て片付いてしまったのか、緑が茂って見えなくなってしまったのか。

20180730_dsc_0764_sekigahara_tamari

国道21号に入り関ケ原である。この関ケ原たまりというのは、初めて見たときから印象に残った。ただ、今年の春に通った時からか、看板が綺麗に塗りなおされた。

20180730_dsc_0823_datsun_doble_cab

行きと同じで、垂井辺りから、大垣、岐阜、各務原、美濃加茂と、えりこさん担当。私は助手席で景色を楽しみのんびりする。

20180730_dsc_0839_hiraisyuzoujyo_65

午後4時過ぎ、御嵩に入ると、いつもの「平井酒造場」へと寄り、いつもの「神代の味」を二本買う。

既に4時半である。5時までにいかないと会社は閉まってしまうだろう。ただ明るいうちに着けば表から写真を撮るぐらいできるかもしれない。

20180730_dsc_0058_65vw

国道19号を外れ、川へと下り橋を渡ると反対側の山へと入って行く。まだ明るかったが5時を回り、工場からは帰宅する人の車が出て来る。大丈夫か?と思ったが事務所に行って話をすると、案内をしてくれた。

20180730_dsc_0992_narrow_gauge_rail

この日も朝は使ったという現役の手押しトロッコ軌道である。夕方5時を過ぎていたがまだまだ明るく十分に楽しめた。しかし、夕方5時を回っているのに、玉のような汗が流れて止まらなかった。山間の沢沿いであるが、爽やかさは全くなくただただ蒸し暑かった。しかし、それは一段落するまで気にはならなかったが。

20180730_dsc_0114_kisoji

着ているTシャツが重たくなるほど汗をかいた。国道19号で帰路に着くと、この蒸し暑さでスタミナが奪われた感じで、運転が辛くなってしまった。須原のコンビニで車を止めて、軽い夕飯にパンを食べて休憩である。冷たいものを飲んで、少々の食べ物をお腹にいれたら、元気が帰ってきた。木曽路は雲が広がり、気温も下がって来てくれたこともある。

遠くの山々がかすみ、雨でも降っていそうではあったが、雨に降られることはなく塩尻。

20180730_dsc_0118_65vw_gas_station

塩尻で休憩兼ガソリン給油。ここからは塩尻峠、和田峠、笠取峠、内山峠と峠が続く。私の担当区間であるが、気温のお陰が大きいだろう、私は楽しく'65VWをドライブして眠くなることなく群馬の下仁田まで。そして平らになったら、えりこさん担当。道路は勝手知ったる県道10号で、無事帰宅したのだった。

今年も何人かの岡山のワーゲンオーナーに会え、酒造も2軒より、トロッコも2軒。往復約1,400km、'65 VWくんも良く頑張ってくれたし、'65くんはとにかくドライブを楽しませてくれた。いや~、ワーゲンに乗っていてよかった。

|

« 2018年7月29日 台風12号が通過の岡山で | トップページ | 2018年8月11日 少し気温が下がってはきた »

トロッコ」カテゴリの記事

ワーゲン」カテゴリの記事

酒蔵」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/73977764

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年7月30日 亀岡から'65VWで寄り道をして無事帰宅:

« 2018年7月29日 台風12号が通過の岡山で | トップページ | 2018年8月11日 少し気温が下がってはきた »