« 2018年7月 災害か!? 酷暑の日々が続く前橋 | トップページ | 2018年7月29日 台風12号が通過の岡山で »

2018年8月 4日 (土)

2018年7月28日 迷走台風12号とともに岡山へ

20180727_dsc_0008_65vw

2018年7月末、台風12号が発生した。当初台風は関東を通り抜ける予報であったが、日々進路予報は西へと変化し、我が家が岡山に向かうコースと並行して岡山へ上陸するコースに変化していた。

20180728_dsc_0029_65vw_vent_window

台風のお陰か27日金曜の晩から涼しかった。群馬の前橋を夜11時頃に出て中山道ルートで向かえば台風には追い付かれないという考えだ。

20180728_dsc_0047_agematsu_the_beet

連日の猛暑で夜の暑さを心配していたが、長野へと入れば寒いほど。何か上に羽織るものを持ってきたかと聞けば「アロハ」とのこと。コンビニに寄ればホットコーヒーを買っていた。木曽路のいつもの上松のコンビニによりホットコーヒーを飲んで休憩をしているとカブトムシのメスが逆さまになっていたので起こしてあげるついでに記念写真も。

20180728_dsc_0061__kanishi_morning

追いかけてきている台風12号の影響か、涼しく、時折雨がパラつく木曽路ではあったが、天候は荒れることなく岐阜の御嵩へと着く。国道21号の旧道を走り、御嵩のコンビニでドライバーは私、あつしくんから、えりこさんへと交代である。

20180728_dsc_0063_old_bridge_otabas

古い鉄橋「太田橋」を渡り、美濃加茂、太田宿へと入っていく。

20180728_dsc_0084__sakahogi_takayam

美濃加茂、坂祝と走って行くと途中で列車が並走し、それを追いかけるように写真を撮っていたら各務原の鵜沼へと入って行った。

20180728_dsc_0098_sekigahara_tokaid

各務原、岐阜、大垣、垂井と走りやすい区間、私は寝させてもらう。関ケ原に入ったところで起き出して、コンビニで休憩である。天気は曇天ではあるが雨はない。

20180728_dsc_0105_sekigahara_65vw_r

古い関ケ原の町を古い'65 VWで通り抜ける。

20180728_dsc_0112_ryuocho_old_town

再びうとうととしていたら「ガソリンはどこで入れる?」の声で目が覚める。例年、彦根から大津辺りで給油をしているが気付けば既に竜王町であった。亀岡市まで頑張ろうかとも思ったが、家から400kmほど走った大津で給油。そしてドライバー交代。

20180728_dsc_0123_kyoto_japan

夜が明けてから少しずつ蒸し暑くなっていたが、京都へと出ると青空がのぞき、眩しく蒸し暑くなっていた。

20180728_dsc_0131_old_house_kyoto

今回は2人でのドライブといいうことや、台風情報を検索してコンビニ休憩が長めになったこともあり、京都で既に11時半。京都も通り沿いの整備が進み、表の建物が壊されて、奥の渋い家々が見えたり。京都らしさも少なくなってしまうのだろうか。

20180728_dsc_0148_area372_tanpopo_6

亀岡でちょうどお昼。AREA372のワニマスさんのところに寄ってみたら本人不在で、本日は食事はなしとのこと。そこでとなりの「たんぽぽ」の定食で昼食に。ここは昭和40年代の香りのする食堂。その点では悪くはない。

20180728_dsc_0163_kameoka_kyoto

大津で私に交代して、ここから目的地までも私。今回はここまで寄り道をしなかったのは、この先に行きたいところがあったからである。この春に来た時に、AREA372で酒造を検索していたところ見つけた店である。

20180728_dsc_0172_izawahonke_inami_

加古郡稲美町という場所は道が狭かった。地図で見ると良く分かるがため池が点在する田畑が広がる地域で、点々と古い明治時代と思わせる家が点在する。
今回の寄り道一つ目の「井澤本家」へと着くと、ご主人が「良くここまで来られましたね」とのひと声。畦道のような狭い道しかない地域。グーグルマップのお陰であると説明する。

20180728_dsc_0181_izawahonke_inakan

買ったのは地元のお米を使ったという「稲加乃誉」。今日の昼食時に飲んだが、甘くどろっとした濃い味のお酒。冷やしたのを飲むと、かなり旨い。もう一種類は普通の一升瓶の酒。いわゆる地酒というものだ。

20180728_dsc_0279_izawahonke_narrow

お酒の話をして、この町の話をして、そして「トロッコの線路を取材させてください」とお願いをすると、「今までトロッコの線路を見せてくれと言ってきた人はいなかった」と大喜びで案内してくれた。こちらも大喜びであった。

20180728_dsc_0455_inamicho_kakogun

青空は少なくなったものの、真夏の暑さは変わらない。さて、台風12号に追いつかれる前に岡山のホテルに入らなければいけない。できれば、居酒屋で夕食をするまで台風に追いつかれたくはない。

20180728_dsc_0496_okayama_taihu12

ここからは国道2号のバイパスを中心に走るために、ドライバー交代。私は面白いように変わって行く空を眺めて行く。

20180728_dsc_0600_okayama_yuhi

岡山へと入ると日が低くなってきていたが、まだまだ台風は来ていない。

20180728_dsc_0636_okayama_sunset

ただ台風の影響だろう。不思議な夕焼けを楽しめた。

20180728_dsc_0650_tram_okayama

岡山の路面電車が見えたら、もうすぐホテルである。

20180728_dsc_0661_65vw_rear_window

午後7時過ぎにホテルに到着。台風は明日の朝、雨も10時過ぎの予報である。

20180728_dsc_0677_okayama_night

すぐに夕飯に岡山の街へでる。

20180728_dsc_0683_ojkayama_parking

岡山の夜は賑やかであるが、こんなコーナーもある。

20180728_dsc_0687_free_infomation

こんな案内所もある。

20180728_dsc_0689_takajyunjininomis

そして、二年ぶりの「高田じゅんじ似の店」である。

20180728_dsc_0694_takadajyunjininom

もう5年ぐらい前から寄っている。落ち着く店である。

20180728_dsc_0707_miyabi_okayama

こちらも昭和風情残る良い感じの店である。

20180728_dsc_0710_fruits_shop

そしてくだもの屋さん。昔は夜の町にはくだもの屋さんがつきものだった。行きにはお店の女の子の土産を買い、帰りは家への土産を買う。そんな景気の良かった時代の風習がまだ岡山の街には残っていると実感した。

20180728_dsc_0751_okayama_tram_rail

テカっているのは雨ではなく線路。ホテルへ向かって歩いていると一斉にスマフォの緊急速報が!! 「避難準備・高齢者等避難開始」の速報だった。

20180728_dsc_0768_okayama_night

台風12号が近付いているのに、夜10時になっても岡山の街は賑やかだった。こちらが驚くほど賑やかだった。
岡山に着いた時、台風が接近していたら、途中のコンビニで夕飯を買ってホテルで食べよう。
もし、翌朝台風で表に出られなかったらホテルにお願いして、ホテルでやり過ごそう。
そんな話をしていたが、夕飯に関しては例年通りに楽しめた。
さて、翌朝はどうなるのか。

|

« 2018年7月 災害か!? 酷暑の日々が続く前橋 | トップページ | 2018年7月29日 台風12号が通過の岡山で »

トロッコ」カテゴリの記事

ワーゲン」カテゴリの記事

酒蔵」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/73976979

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年7月28日 迷走台風12号とともに岡山へ:

« 2018年7月 災害か!? 酷暑の日々が続く前橋 | トップページ | 2018年7月29日 台風12号が通過の岡山で »