« 上電 デハ101 卒寿記念乗車 その2 | トップページ | 上電 デハ101 卒寿記念乗車 その4 車庫の見学 »

2018年6月16日 (土)

上電 デハ101 卒寿記念乗車 その3

Dsc_0885_jomo_watarasegawa

赤城駅を発車するとしばらく東武鉄道と並走。まるで複線区間のようなところをデハ101が行く。最近、外国人観光客が誤ってやって来てしまうという「富士山下」を過ぎて、渡良瀬川を渡る。窓を開けて川辺の涼しい空気に当たれば、まるで子供の頃に帰ったようだ。

Dsc_0907_nishikiryu_station

丸山下を過ぎて西桐生駅に到着。西桐生駅には機回し線もあったが、いつの間にか駐車場になった。

Dsc_0925_nishikiryu_chukaya

折り返しまで少々時間があるので、セブンイレブンの向こうのナローの線路が残っているか見に行くと、まだちゃんと残っていた。

Dsc_0927_nishikiryu_tamate_dori

国鉄の桐生駅と上毛電鉄の西桐生駅を結んでいた道だから、駅前風情が感じられる。

Dsc_0950_nishikiryu_station

駅舎はほぼ昔のまま。数年前ここに来たときは電車を1本見送って駅舎内を楽しんだ。今でも十分楽しめるが、今回はデハ101の発車があるので、また次回。

Dsc_0009_nishikiryu_deha1010

天気が良かったが、デハ101が綺麗だった。

Dsc_0015_nishikiryu_deha101

まるで新車時の様。

Dsc_0072_deha101_syanai

そして、再びデハ101の人となり大胡駅を目指す。

Dsc_0102_sumo_deha101

そして、行きに目に入った「すもう」をみんな改めて見る。

Dsc_0106_tobu_ryomo

複線区間、ではなく東武との並走区間でりょうもう号が現れた。「おえ~!!」というものの、追いつくはずはないのがいい。

Dsc_0123_akagi_station_deha101

正面の山々が綺麗で、デハ101に乗っているのも忘れて望遠で撮ってしまった。でも、美しかったな~。

Dsc_0154_akagi_station_tobu

再び赤城駅。ちょうど東武の西小泉行だろうか、発車してきてすれ違う。

Dsc_0203_deha101_syanai

古い茶色の電車に乗って緑の中を走り抜ける。自由に窓を開けられる開放感が心地いい。

Dsc_0224_jomo_hoki_niisato_station

ホキが留置される新里。今でもデハ101がこのホキを牽くのだろうな。

Dsc_0237_jomo_deha101

普段は毎朝夕、電車に乗っているが、いやいや乗っているだけで楽しい、幸せになる。

Dsc_0308_ogo_station_deha101

そしてデハ101は終点大胡駅へ。

Dsc_0341_ogo_station_deha101

大胡駅での列車交換。交換の電車が出て行く。

Dsc_0355_ogo_station_deha101

そして、デハは本線上を引き上げて車庫へと向かう。

さて、この後は車庫の見学である。

|

« 上電 デハ101 卒寿記念乗車 その2 | トップページ | 上電 デハ101 卒寿記念乗車 その4 車庫の見学 »

前橋」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/73693103

この記事へのトラックバック一覧です: 上電 デハ101 卒寿記念乗車 その3:

« 上電 デハ101 卒寿記念乗車 その2 | トップページ | 上電 デハ101 卒寿記念乗車 その4 車庫の見学 »