« 2018年2月17日、上信電鉄上州福島駅周辺を歩く | トップページ | 2018年4月7、8、9日 カブリオレで京都亀岡へ その2 »

2018年4月 8日 (日)

2018年4月7、8、9日 カブリオレで京都亀岡へ その1

Dsc_0023_gasstation_nakatsugawa

毎年春の関西行き。今年は昨年と同じく京都の亀岡。AREA372でBBQ。でも、今回は昨年我が家にやって来た1978年モデルのVW1303LEのカブリオレ。

Dsc_0049_mitake_hiraisyuzojyo

慣れていない左ハンドルでの遠出とあって、金曜の夜11時に出て、約300Kmを眠くなることなく走ってしまった。1978年モデルのインジェクションも先日配線の端子をやり直したことで絶好調。我が家のビートルは1200ccと1500ccと1600ccとあるが、この3台は皆キャブレター。インジェクションのトルクを感じてのドライブ。100kmほど走ったら左ハンドルにも慣れていた。

Dsc_0060_kanishi_sunrise

橋を渡れば美濃加茂というところでドライバー交代。えりこさんにとってはこのVWを運転するのは2度目。

Dsc_0064_sakahogi

朝で空いていることもある、いつもの走り慣れた道でもある。意外なほど左ハンドルを上手く運転した。

Dsc_0088_kakamigahara

金曜の夜から土曜の夜明けに関しては天気予報は雨模様であったが、朝からは雨の予報はなくなっていた。しかし、明るくなってきても空には黒い雲が行きかう。

Dsc_0126_sekigahara_nakasendo

今年は開花が早くて桜はもう終わり。中山道ルートで、各務原、岐阜、関ケ原、大津。

Dsc_0165_otsu_to_yamashina

京都に入る手前のコンビニ、135kmほど運転してもらい、京都へは私の運転で。

Dsc_0182_rail_and_vw

今年は京都でちょいと寄り道をしてトロッコの線路を眺めてから亀岡へと向かう。

Dsc_0211_vw_in_area372_kaeoka

亀岡に入るまでは黒い雲はあるものの、雨は殆ど降らなかったが、国道9号で渋滞の中にいると突然パラパラと雨が舞い、強風が吹き荒れる。予定では亀岡のホテルにVWを置き、歩いて亀岡駅前で昼食をとり、電車で京都へ行き、徒歩で散策だったが、この時折吹く強風では、傘もさせない。

そこで、日曜の会場であるAREA372に行き昼食とした。

Dsc_0220_runch_area372_kameoka

ランチの大きなサンドイッチは一つにして2人でシェア。それでも、お腹がいっぱいになった。私も350km程走っているので疲れもあるだろうから、とりあえずビートルで近所の酒蔵巡りとする。

Dsc_0260_78vw_oishisyuzo_kameoka

先ずは大石酒造。周囲も散策と話していたが、傘をさすほど雨が降ってきてしまった。

以前はお勧めの面白い日本酒を買ったのだが、今回は「地酒」を狙った。店内の隅に昔ながらのラベルの一升瓶が並んでいるのを見つけ、下から2番目。最も地元でポピュラーと思える「翁鶴」にした。

実は、これが美味しかった。2番目に安い酒なのに、丹波の地酒は本当に美味しいのであろう。

Dsc_0275_78vw_tanzansyuzo_kameoka

大石酒造の前の道は旧街道である。クルマの擦れ違いができない細い道を、両脇に残る古い家々を眺めながらもたもたと走る。国道9号を横切り、「はるやま」の先を入ると細い道になってしまった。以前は次男が運転していたが、その時も通り抜けられた。同じ1303だから行けるはずだと入り込む。二度目ということもあり、とても狭いが意外なほど簡単に抜けられた。

Dsc_0320_tanzansyuzo_kaneoka

抜けた後は広くなるのであるが対面通行で、結局は狭い。対向車や歩行者がいる分、気を遣う。そして「丹山酒造」。ビートルを止めて酒造に向かうと雨も上がって来たので、日本酒「丹山」を買うと辺りを写真を撮って歩く。しかし、ある程度歩いて行ったところで、再び雨が。

Dsc_0358_kameoka_hotel_78vw

少し早いがホテルへと行く。雨で駅前までは出られないであろうから、とりあえずホテルで飲むビールを買いに業務スーパーに行こうとすると「ザザー」という凄い音。豪雨となっていた。買って戻る頃には上がったが、ゲリラ豪雨といえる雨。

Dsc_0362_kameoka_from_hotel

小一時間ひと眠りし夕飯も隣の「松屋」としたが、ホテルを出ようとすると再び豪雨。

Dsc_0392_sunrise_kameoka_hotel

翌朝、日曜日は好天となった。

Dsc_0399_syouwana_morning_kameoka

朝食が遅いので少し冷めてしまったハートの目玉焼きのモーニングは昭和の風情がある。

Dsc_0449_kawarakojyo_kameoka

それでも朝の集合時間には早いので瓦工場へと行く。昨年までは煉瓦煙突が残っていたのだが解体されてしまったのを昨日見たからだ。

Dsc_0423_kawarakouhyo_kameoka

瓦の倉庫のトロッコの線路もちょいと眺めて、そして集合場所へ。

|

« 2018年2月17日、上信電鉄上州福島駅周辺を歩く | トップページ | 2018年4月7、8、9日 カブリオレで京都亀岡へ その2 »

トロッコ」カテゴリの記事

ワーゲン」カテゴリの記事

酒蔵」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/73301316

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年4月7、8、9日 カブリオレで京都亀岡へ その1:

« 2018年2月17日、上信電鉄上州福島駅周辺を歩く | トップページ | 2018年4月7、8、9日 カブリオレで京都亀岡へ その2 »