« 今日から昭和53年モデルも仲間入り | トップページ | 2017/09/04~08 今週のスカイツリーはどんより系 »

2017年8月20日 (日)

黒い雲と兵隊トンボと入道雲

Dsc_0003

2017年8月19日、巷ではお盆休み最後の土曜日になる日。午後2時頃に昼食に出ると「なにこれ!!」と言うほど、前橋市街の北側に黒い雲が広がっていた。

Dsc_0011

最近草むしりをしている近所の知人宅。草刈りと除草剤の効果か随分と草が生えずに落ち着いてきた。ただまだ油断してはいけません。

Dsc_0027

表町一丁目歩道橋で本町へ入る。真上は青空だが、北側は黒い雲が広がる。

Dsc_0030

この一角に残される昭和なお宅の屋根から。昭和といっても空襲で焼けたであろうし、ここの通りは終戦後の区画整理でできた道。恐らく昭和28、29年頃の築ではなかろうか。

Dsc_0042

えびす通りから中央通りに向かうが、黒い。空が黒い。

Dsc_0046

あまりに黒い雲が近付くので、ちょっと不安になる。

Dsc_0071

本町歩道橋で国道50号を越えて行く。昔、旅館があった辺りに大量のトンボが。群れを成しているので直感的に「兵隊トンボか!!」と声が出る。

Dsc_0079

スズランの向こうは一面に暗い。

Dsc_0083

八百駒へ抜ける通りも昭和な店が並ぶが、その向こうも黒い雲。

Dsc_0098

スズランの間を抜け、銀座通りに出ると、黒い雲の隙間から白い入道雲。黒い雲の上は真夏の日差しがあって積乱雲が育っているようだ。

Dsc_0112

そんな中、いつもの青井食堂へ。今回は新潟の千代の光酒造の「もち純米」。15度のお酒だが、常温で飲むと、まろやかさと辛さが調和した美味しいお酒。

そんな時に突然の雨。雨粒は大きく、あっと言う間に道路は黒く染まったと思ったが、2、3分もしたら日が差してきた。

「なにこの天気!?」と青井さんは驚き声を出す。

Dsc_0125

黒い雲が間近だった青井食堂だったが、食事が終わって出てくると真上は青空だった。ただ周囲は入道雲に囲まれていた。

Dsc_0131

周囲にはいくつもの入道雲。

Dsc_0149

国道50号に来ると、真上には灰色の雲。その隙間から入道雲。

Dsc_0153

かびす通りから南の空を見る。立派な入道雲が覆っている。

Dsc_0155

東電の上は黒い重い雲が流れていく。

Dsc_0158

辺りは暗くなったものの、向こうの入道雲は明るく光る。

Dsc_0159

東電脇の路地を行く。薄暗い通りの向こうは明るい入道雲。

Dsc_0183

自宅が近付くと、黒い雲が覆いつつあった。

湿度が高いからか、とにかく青空はあるが、大きな雲だらけの午後だった。雲で気温はあまり上がらなかったと思うが、夜になってもしばらく蒸し暑かった。

夕飯時に我が家の辺りも雨が降り出したが、大そうな量ではなく、一段と蒸し暑くなるだけだった。

場所によっては豪雨で一気に涼しくなったようであるが。

いやはや、今年は春から蒸し暑くて、いやになる。この蒸し暑さから早く抜け出したい。

|

« 今日から昭和53年モデルも仲間入り | トップページ | 2017/09/04~08 今週のスカイツリーはどんより系 »

ワーゲン」カテゴリの記事

前橋」カテゴリの記事

大衆食堂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/71473089

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い雲と兵隊トンボと入道雲:

« 今日から昭和53年モデルも仲間入り | トップページ | 2017/09/04~08 今週のスカイツリーはどんより系 »