« 温かい朝、西浅草から蔵前通りの向こうまで | トップページ | 前橋から朽木へ。100%信沢あつしの3日間 »

2015年4月 5日 (日)

日曜まで桜がもってくれだが…。

Dsc_0027_maebashi_hachiman_sakura
今年は、桜が咲き始めたら一気に3日ぐらい暖かくて、どんどん咲いてしまった。

Dsc_0079_maebashi_hachimangu_sakura
東京では3月31日にはほぼ満開になり、翌日から天気が崩れる予報。

Dsc_0179_maebashi_hachiman
ところが、たいそうな雨も降らず、4月2日には日が出たが、気温もあまり上がらず。

Dsc_0181_maebashi_apple
そこから週末は、曇天、小雨で、前橋は日曜日まで桜がもってくれた。

Dsc_0217_maebassi_towa_r50
前橋の八幡様で桜を眺めると、新亀庵に向かった。蕎麦が食べたくなったから。

Dsc_0240_cat_neko_maebashi
東和銀行の角を降りると、二匹の猫がのんびりとしていた。

Dsc_0253_shinkanean_maebashi
甘太郎焼屋のおやじさんの姿に目を奪われて気付かなかったが、新亀庵の正面に行くと暖簾が出ていなかった。

Dsc_0259_ginzadori_maebashi
臨時休業なのか、ドアの中にはそんな札はかかっていた。

Dsc_0267_ginzadori_maebashi
仕方なし、別のところと歩き出して気が付いた。人がほとんど歩いていないのである。

Dsc_0279_miyamanokado_maebashi
こんなに人がいない前橋の街も珍しい。

Dsc_0291_syoya_taishosuisan_maebash
クルマも少ない気がする。みんな花見にでも行っているのだろうか。

Dsc_0308_unagino_nagai_maebashi
流石にスズラン、中央通りが近づくと人もいるのではあるが。

Dsc_0333_yoshino_maebashi_chuodori
だけど、中央通りも入ってみれば、端から端まで数えても数人。
昼食はパーラー・モモヤさん。ソースカツ丼と、とんとん汁。

Dsc_0359_marujyu_tamagawaya_maebash
日曜定休の店もあるから、一段と寂しい。その先の栗のお店は、最近閉まっているらしい。

Dsc_0374_nigiwai_maebashi
帰りに桜を見ていこうと、桃井小の方へ向かうと、「にぎわい前橋」と書かれた空きビルが。一段と寂しい感じになる。

Dsc_0515_nobusawa_tairu
桃井小の東側の桜は南の方は、若葉が目立つようになっていた。そこから国道17号へと出る。
親戚である信沢タイルの塀が目に留まる。この粋なタイル張りも、今日の寂しさに一層拍車をかける。

Dsc_0527_kouji_maebashi_nagatrosen
国道17号の角、昔の玉村県道は拡幅工事が進んでいる。街には人がいないが、表通りには、いつものようにクルマが流れていた。

クルマが多ければ賑やかなのか。賑やかではあるだろうが、温かさは感じられない。
ただ、寂しく感じるだけの前橋市なのだった。

|

« 温かい朝、西浅草から蔵前通りの向こうまで | トップページ | 前橋から朽木へ。100%信沢あつしの3日間 »

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/59538141

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜まで桜がもってくれだが…。:

« 温かい朝、西浅草から蔵前通りの向こうまで | トップページ | 前橋から朽木へ。100%信沢あつしの3日間 »