« 2014年の年末 | トップページ | 西浅草の「きたさん」 »

2015年1月 3日 (土)

2015新春 真壁へ、加波山神社の祈りが…

Dsc_0303_vws_in_muraijyouzou
2015年1月2日、2年振りにワーゲン仲間で茨城県の真壁町を訪れた。

Dsc_0316_syuufuky_susume_muraijyouz
例年のように村井醸造の駐車場にワーゲンで集合。新酒を買って、真壁の町を散策する。

Dsc_0381_syufuku_makabemachi
村井醸造も、真壁の町も、まだまだ東日本大震災で被災した建物の修復は続いていた。

Dsc_0420_taxi_makabe_ekimae
焼きそばで有名だった田中商店は、一昨年以来シャッターが閉まっている。一昨年たちよった立ち食い蕎麦の「タカハシ」も、今年は閉まっていた。

Dsc_0448_56_vw_oval_and_vws
いつもの食堂が2軒共に閉まっていて村井醸造に戻る。ただ、今年は観光客が多い。ワーゲンが沢山止まっているからか、興味津々で観光客が訪れ、新酒が売れていた。

Dsc_0487_uokura_makabe
そんな観光客に教えられて「うおくら」という食堂へ。午後2時頃遅い昼食。お陰で随分と真壁の町を散策できた。

Dsc_0545_kabasan_jinjya_he
午後3時前、ワーゲン仲間と解散し、加波山神社へ初詣である。ここは真壁石の産地であり、山の所々で今でも石を掘っている。その昔は、その石を樺穂駅まで運ぶ人車軌道があったところである。

Dsc_0550_kabasan_jinjya
新社殿は、現代の日本の神社とはかけ離れた荘厳なものになっていた。
「今年もトロッコが見つかりますように」と声を出して祈る。石材運搬のトロッコがあった地であるから、御利益もあるような気がする。

Dsc_0620_kabaho_senro_ato
渋い石材屋で写真を撮り、通りがかった年配とお話をすると、線路跡の道を教えてくれた。「バイパスになって、もう何にもないよ」とは言われたものの、その何もない広い道で山を下る。下った先は、それらしい路地となり、比較的新しい住宅地の中で途絶えてしまった。それでも、気持ちは爽やかに帰路につく。

Dsc_0670_narrow_railtroad
そして、帰り道に早速トロッコの線路を発見してしまった!!
以前から何度か通り抜けていた町であるが、路地に入って「ここからはトロッコ探しだから、道路脇を良く見てね」と、えりこさんに声を掛けて、そろそろと走っていたときだった。もう道が突き当たりそうになった頃に、ちらりとカーブした線路が。

Dsc_0728_65_my_vw_at_night
前橋に帰ると、青井食堂がやっていて買ってきた新酒と平四郎最中を振舞った。食堂のおばさんと娘さんと常連さんが一人。5人で新春を楽しんだ。

いや、真壁へ行って、加波山へ行って良かった。とても充実した新春の一日となった。

みなさん、本年も宜しくお願い致します。
トロッコの情報がありましたら、是非ご一報下さい(笑)

|

« 2014年の年末 | トップページ | 西浅草の「きたさん」 »

トロッコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

酒蔵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/58461034

この記事へのトラックバック一覧です: 2015新春 真壁へ、加波山神社の祈りが…:

« 2014年の年末 | トップページ | 西浅草の「きたさん」 »