« 2014/11/2 藤澤石材店「トロッコさよなら運転」 | トップページ | 木場、深川、塩浜辺りをぐるりと »

2014年12月 7日 (日)

前橋の昭和展 序之巻

Img_0242_maebashi_showa_akadenwa
12月6日の土曜日は朝からとても寒い日だった。青空を寒気が流れ、昼頃には赤城山と榛名山に雪を降らせ出した。

Img_0274_rabit_yamatoen_kikooka
そんな中、「前橋の昭和展」の準備が行われた。前橋にゆかりのある古いものが皆さんの協力で集まっていた。

Img_0315_maebashi_daihatsu_midget
私の友人のミゼットも展示の一環として活躍することとなった。前橋のダイハツの工場は関東地方のミゼットの工場として始まったところであったから、前橋の人には馴染み深い。

Img_0368_tumetaku_samui_maebshi
実は前橋一中の同窓会で、準備はあまり手伝わずに帰宅。空には寒気の雲が流れていた。

Img_0445_maebashi_samuihi
翌日曜日、展示の初日。ミゼットオーナーと共に冷たい風の中をテルサへと向かう。

Img_0536_maebashi_no_showaten
前橋テルサの一階に昭和が誕生した。チラシの渋い絵と、ほぼ同じものが出現したのである。

Img_0530_kissa_aoki_pink_denwa
昼は、今回のメンバー4人で昭和な喫茶店「喫茶 あおき」へ。私は初めてここでオムライスを食べたのだが、卵でキレイに包まれた懐かしいオムライスであった。

Img_0548_midget_van_maebashi_2
今までテルサに二台が置いてあったが、一台はこちらに土曜の昼、えりこさんの運転(?)で移動したのだが、大谷石の蔵の脇とは。似合いすぎていた。

Img_0576_nigiwau_maebashi_no_showat
寒い日ではあったが、終始来客が「懐かしい」と楽しんでいた。にわか作りではあったが、驚くほどに昭和で素敵な居心地の良い空間となった。

是非、皆さんも1/1のジオラマ(!?)を楽しんでいただきたい。
また、14日の最終日は、昭和な車の展示と、「阿久沢の焼きそば」の復活がある。更に中央通りと中央イベント広場では「一日ワーゲン博物館」も開催される。
14日は、とても昭和な前橋を体験できることと思う。
http://volkswagen-japan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/vw-rose-avenue-.html#more

1965_vw1200_atsushi_img_0310

|

« 2014/11/2 藤澤石材店「トロッコさよなら運転」 | トップページ | 木場、深川、塩浜辺りをぐるりと »

前橋」カテゴリの記事

前橋まつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/58204143

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋の昭和展 序之巻:

« 2014/11/2 藤澤石材店「トロッコさよなら運転」 | トップページ | 木場、深川、塩浜辺りをぐるりと »