« 2014/11/02 『藤澤石材店トロッコさよなら運転』 | トップページ | 前橋の昭和展 序之巻 »

2014年11月 3日 (月)

2014/11/2 藤澤石材店「トロッコさよなら運転」

Img_0062_akibare_maebashi
土曜日の雨とは一転して、日曜日は快晴となった。そして朝、高崎へと向かったのである。

Img_0206_dl_sl_115_165_takasaki
昨日の日曜日は、高崎市あら町の藤澤石材店で「トロッコさよなら運転」だったのである。10時からであるから、高崎駅でC61の様子も見てから。

Img_0368_business_hotel_akagi
変わり行く高崎の街を藤澤石材店を目指して行く。表通りからの景色は、寂しいぐらい変わってしまい、路地に入れば空き地が目立つ。それでも、懐かしい景色が高崎市には随分と残っている。

Img_0378_renga_boukaheki_takasaki
長く続く煉瓦の塀。防火壁の役目も持っていたであろう。立派な建物があったのか、木造住宅が並んでいたのか。

Img_0475_fujisawa_sekizaiten_narrow
この地に来たのが1845年という藤澤石材店。今年で170年目ということになる。中山道沿いのあら町は町屋造りの店が並んでいたのだと思う。その中の一軒であり、細長い敷地にトロッコの線路が延びている。古い古い線路である。ただ、昭和40年頃からはトラックになり、線路の一部は板で蓋をされていた。

しかし、今年の11月中旬より、ここを解体する事となった。線路を、どうにか残したかったらしいがそれは難しく、今回最期の「トロッコ運転」となった。

10時に到着すると、既に2人のトロッコマニアが来られていた。そして、高崎駅のSLが発車すると、大勢のマニアが押し寄せた。当初は子供を乗せてトロッコを押す予定であったが、朝から訪れたのは各地からの大人のトロッコマニアだった。中には大阪からの方もいた。

Img_0952_restaurant_miyoshi
私の仲間も沢山やってきた。驚くほど、濃い顔ぶれだった。昼は、仲間と高崎の中央銀座である。「田じま食堂」を目指すと臨時休業。しかし、手前の「レストラン三好」がやっていた。先週は閉まっていたのだが、寄ってみたかったので丁度良かった。

ビールを頼んで三人で飲みだす。埼玉からの一人は二杯目からは酎ハイである。私が頼んだ餃子がみんなのつまみとなってしまったので、もう一つ頼む。今回初顔合わせの人もいたが、最初から馴染んで昼食タイムも盛り上がった。油断をしていたら夜まで飲んでいそうな勢いだった。

Img_1002_fujisawa_sekizaiten_railro
藤澤石材店に戻ると、更に仲間が増えていた。そして、ここの家の家族が大集合していた。おばあちゃんもやって来ていた。おばあちゃんを囲んで昔の思い出話をする。とても素敵なご家族だった。

一人、二人とマニアの連中はいなくなり、午後3時に私たちも引き上げる。とにかく素敵なイベントであった。藤澤さんの歴史を感じると共に、高崎市の歴史も味わった。そして、私たちにとってはトロッコを押す行為が嬉しかった。今やなかなか押すことの出来ないトロッコである。嬉しそうに「45年ぶりだ。」という方もいた。まあ、大概の人はトロッコを押した経験がないわけであるから、感動なのである。

これで、ここのトロッコも線路も最期になる。もっと早くやって欲しかった。そして、定期的に、開催していれば良かったなどと思っても、もう終わりなのである。帰りは嬉しさでの興奮だったが、一夜明けると、ちょっと寂しい思いもしてきた。

しかし、今まで人知れず消えていったトロッコであるが、今回はこんなに大勢のマニアに見送られることとなった。素晴らしい最期ではなかろうか。イベントを企画してくれた藤澤さんご家族に感謝である。

Img_1145_maebashi_chuosyo
横浜へ帰る仲間と高崎駅まで行き、両毛線で前橋へと戻る。昨日の雨の影響もあろう。中央小学校の校庭は綺麗な落ち葉で彩られていた。晩秋、もう冬へ向かっているのを実感する。

トロッコは新しい場所に一部でも移設したいという。恐らく明治期に敷設された線路であろう。出来るのであれば、藤澤石材店さんの敷地内に移設して保存して欲しいと思うのである。

|

« 2014/11/02 『藤澤石材店トロッコさよなら運転』 | トップページ | 前橋の昭和展 序之巻 »

115系電車」カテゴリの記事

トロッコ」カテゴリの記事

大衆食堂」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

高崎線」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
高崎に1年間だけ住んだことがあるジャンと申します。
今は出張で月に1回か2回程度、藤澤石材店隣のホテルドーミインに宿泊しております。
私はこのサヨナラ運転の後で建て替えを知りました。
つきましてはお願いがございます。
私の過去記事です。http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2013-04-16
これとは別に、年内に藤澤石材店を取り上げる予定なのですが、その記事にこちら様の記事をにリンクしてもヨロシイでしょうか??
ブシツケなお願いで恐縮ですが、ご検討のほどよろしくお願い致します。

投稿: ジャン | 2014年12月 7日 (日) 13時25分

あ、是非リンクしてください。
それと、今月の月間とれいんの私の連載でも紹介します。
興味ある方は是非!!

投稿: あつし@京橋 | 2014年12月 9日 (火) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/57872652

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/11/2 藤澤石材店「トロッコさよなら運転」:

« 2014/11/02 『藤澤石材店トロッコさよなら運転』 | トップページ | 前橋の昭和展 序之巻 »