« 記録的大雪の高崎線から奇跡の生還!? | トップページ | 前橋原風景鉄道写真展 Vol.02 »

2014年2月22日 (土)

2014.2.15 前橋記録的豪雪…

Dscn5305_snow_3vws
これは、2月14日夜12時半の写真である。凄い積雪だと思ったが、バンパー、ドアの下辺りまでの積雪だった…。

Dscn5311_0608_3vws_in_the_snow
午前6時に目が覚め、表を見ると、ワーゲンたちはすっぽりと雪に埋もれていた。
気象庁のデータによると、午前0時で29cmであった雪は、65cmにもなっていた。一時間に6cmずつ積もったことになる。

Dscn5344_0849_car_port_under_snow
写真の時刻は午前8時49分。ビートルたちの向こうに見えていたカーポートが、雪の重みで潰れてしまった。午前8時に73cmを記録したから、そのピークのころである。

Img_0248_0924_inu_no_sanpo
雪は上がり始めたが、玄関を開けたら表に出られる状況ではなかった。庭にも出られないが、ちょうど取っ手付きのボールが置いてあったので、それで掻いて表に出る。
写真は午前9時半。

Img_0257_blue_snow_2
雪を掻くと、その下には淡いブルーが現れた。掘ると中は青かった。玄関先で少し様子をみるが、雪をかける状況ではない。東京は雨になったようだが、前橋はまだ僅かだが雪、みぞれが降り続く。それは徐々に雨になったものの、雪を融かしてくれるという期待を裏切るように11時ころには上がってしまった。

Dscn5368_1506_yuki_kaki
「掻いた雪をどこへ捨てて良いか分からない」と午前中は雪掻き諦めたが、午後天気が良くなると、取っ手付きのポールを持って庭に出る。先ずは雪を掻き分け灯油の場所までの通路を確保し、更にその先のスコップへとたどり着く。面白いことに、雪なのに、スコップまでいけなかったのだ。

Dscn5372_1509_69_bug_eye
雪が少し解け、ビートルたちのサイドウィンドウが覗いてきたので、家族3人で雪掻きを開始である。

Dscn5402_1523_3vw_bugs_and_heavy_sn
玄関からワーゲンたちの通路を掘り、ビートルの雪を下ろしたものの、積もった雪が深く、雪を各場所もない。屋根の雪を下ろせば、周りの雪が深くなる一方である。

Dscn5406_omotecho1chome
1時間程度で、3人とも雪掻きを諦めた。えりこさんと、たもつは家に入ったが、私は少し歩いてみた。

Dscn5409_maebashi_daisenji
近所のお宅では家族6人ぐらい総出で雪掻きをしており、なんとか車一台分を確保したいようだ。どうも、駐車場の娘さんの車を表に出そうということらしい。

Dscn5413_ooyuki_tamanurasen
大泉寺のところから、玉村県道へと出ると、歩道は雪まみれ。歩く道はない。そして、一台のスタックした車を5人ほどで押していた。それが脱出して行き、お疲れさんのあいさつをしている所で、後続の車がまたストップ。チェーンをつけていても、センターラインの雪は深く、腹を擦る。

Dscn5416_yukiguni_maebashi
玉村県道は除雪車が走ったようだが、ただ雪を脇へ掻いただけであり、それが何時だったのか。その後にも雪は降り積もったようである。

Dscn5424_syado_wo_aruku_r17
こんな雪であるから、車は殆ど走っていなかった。そして歩道の雪掻きは全くといって良いほどされておらず、みな車道を歩くしかない。

Dscn5436_snowy_r17_maebashi
コンビにまで行き、「セブンイレブンに来たけど、何か欲しいものがある?」と電話をしてから店内に入ると、おにぎりもパンも、お弁当も、食料品といえるものは、皆無だった。菓子類も品薄だが、まだ残っていた。子供が嬉しそうにお菓子を選んでいた。

Dscn5447_gousetu_maebashi
幹線から入れば、人が歩ける程度の道が確保されている所が半分ほど。それも1m程の雪の壁に囲まれている。我が家も、そうであるが、自分の家の所が精一杯である。全く雪掻きをしていない所も半分ほどあり、その場合は1mの雪山を乗り越える。

Dscn5465_snow_bugs
高齢者もいるし、広い月極め駐車場や、会社の事務所もある。そんなところは、全くといって良いほど雪掻きはされない。というか、出来なかった。我が家は比較的近所まで、雪掻きをする家族であるが、今回は諦めた。

「あとは明日頑張ろう」と。

|

« 記録的大雪の高崎線から奇跡の生還!? | トップページ | 前橋原風景鉄道写真展 Vol.02 »

ワーゲン」カテゴリの記事

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/55097054

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.2.15 前橋記録的豪雪…:

« 記録的大雪の高崎線から奇跡の生還!? | トップページ | 前橋原風景鉄道写真展 Vol.02 »