« よみがえれボールドウィン 2013年夏 | トップページ | 関東のカタ田舎 前橋のカタ焼きそば »

2013年9月 5日 (木)

今週の東京スカイツリー

Img_0288_20130902_skytree
9月2日の朝から雲が湧いて出ていたが、昼頃になると東京は青空の中、爽やかに雲が浮いていた。

Img_0393_20130902night_skytree
昼を食べ終ると、殆ど雲はなくなり、青空に。しかし、越谷では竜巻とのこと。西浅草の天笑でビールを飲みながら、Googleのニュースを見ていると「大袋」の文字。竜巻は大袋の駅辺りを西から東に走り去ったらしい。長男のアパートが大袋であるから、かみさんにメールして、確認を取って貰う。東京で仕事をしていたから、本人は問題ないらしいが、アパートに着いて、そちらも無事だった連絡をもらうまでは、ビールに酔うことも出来なかった。

Img_0617_20130903_skytree
3日、台風17号が九州に上陸したものの、間もなく温帯低気圧に変わる。しかし、その影響もあり、不思議な空だった。江戸通りの歩道橋から東京駅方向の西や、北の秋葉原方向を見ると夏の入道雲であり、スカイツリー方向の東は、秋めいた雲。それも、不思議な感じの、水彩絵の具をにじませたような雲だった。

Img_0722_20130904_clowd_skytree
4日は、雨は降らなかったが、朝からモクモクとした雲が、スカイツリーの辺りを流れていた。低いところを流れていく雲に興味を引かれつつ仕事へ向かう。

Img_0907_20130904_noon_skytree
雲が面白いから、昼食前に江戸通りの歩道橋へと上がる。空の天辺は青空も見えるが、黒い雲が西から東へと江戸通りに沿うように流れていく。そして、東京スカイツリーの背後にも、モクモクとした雲が流れていく。この後、この日は栃木県の矢板の方で竜巻が発生した。夜7時過ぎに会社を出ると、雲が流れて、少しは爽やかな感じ。一緒に会社を出た女の子に「さて、浅草橋まで歩くか」と言うと、「今日は風もあるから、涼しいんじゃない」などという。しかし、歩けばこの晩も暑かった。もう、ずっとそんな天気である。夜も地面から雲が湧き出ているかのようだった。

Img_1096_20130805_morning_skytree
5日は、今朝こそは本格的な雨と思い、大きな傘を持ってマンション出る。空は大きく灰色の雲に覆われていたが、雨は小雨になり、上がってしまった。そして、やはりスカイツリーの近くを黒い雲が動いていた。

Img_1199_20130905_noon_skytree
昼休みにお客さんのコンピュータの保守をして午後1時に昼食に出ようとすると「雨が降ってきたよ。結構、降ってるみたい」とのことで、大きな傘を持って出のだが、日が差してきていた。傘をぶら下げてまたまた江戸通りの歩道橋へ。灰色く重たい雲が、スカイツリーの周囲を流れていく。時には第一展望台を隠し、時にはその展望台の下方も隠すほど、低いところを重たそうに流れていく。

今週は、毎日、歩道橋まで行ってしまった。それほど写真に納めたいような不思議な空が続いたのだった。そして、気温は少しは下がってきているようだが、やはり夜でも歩くと暑かった。今宵も暑かった。湿度が高いからだと思うが、会社の廊下も、地下鉄のホームも、そして電車の中も、毎日汗臭さが漂っていた。

果たして爽やかな日は、いつやってくるのだろうか。

|

« よみがえれボールドウィン 2013年夏 | トップページ | 関東のカタ田舎 前橋のカタ焼きそば »

小伝馬町」カテゴリの記事

東京スカイツリー」カテゴリの記事

西浅草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/53158387

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の東京スカイツリー:

« よみがえれボールドウィン 2013年夏 | トップページ | 関東のカタ田舎 前橋のカタ焼きそば »