« 下町風情、昭和風情。浅草、上野、上尾!? | トップページ | 梅が咲く中、諏訪町の「おしどり食堂」へ »

2013年3月 3日 (日)

前橋 春一番が吹き荒れた

Img_0022_honmachi_hodokyo

えりこさんが腰を痛めてしまい、久しぶりに一人でお昼に出る。通りまで行くと、歩道橋の補修が終わっていたので登ってみた。

Img_0026_honmachi_hodokyo

春一番と言うか、春の嵐である。時折、とても強い風が吹いてくる。それでも、歩道橋に上がるとそんなことは気にしなかった。

Img_0032_uenosaketen_hodokyo

ここには、とても懐かしい、昔の前橋の風景が残ってるからだ。

Img_0048_kutuya_maebashi

歩道橋を降りて、ゑびす通りを北上する。元靴屋さんの向こう、スズランの事務所の背後にはもくもくとした雲がどんどん迫ってくる。

Img_0050_ebisdori_maebashi

東電の向こうも、春の嵐に雲が飛ばされて行く。

Img_0072_r50_rose_avenue

先ほども歩道橋に登ったので、国道50号も歩道橋に登る。青い空、ダイナミックな雲。中央通り入口の看板の赤。そして、たまたま通りかかった外車の赤が良いアクセントになった。

Img_0090_harunoarashi_maebashi

10年ぐらい前までは旅館があったところ。今は駐車場であり、馬場川通りへの近道でもある。スズランの上には、ちょっと怖くなるような大きな雲が迫っていた。

Img_0112_babakawa_kadonomise

馬場川通りも、ちょいと古い店が残る。意外と良いところである。

Img_0124_bridgestone_maebashi

青井食堂だから、そのまま北上すれば良い。太陽の前を雲が横切らない限りは、温かな春の日差しと青空。なんでも写真に撮りたくなる。

Img_0140_kuwamachi_crossing

桑町会館の角。少し前まで洋服直しの店であったが、看板がなくなってしまった。向かいの布団屋さんも閉まっているし。

Img_0150_harunohizashi_kura

昔、今井ストアがあった所の手前に蔵が残る。この屋根は、今井ストアがあった頃と印象が変わらない。好きなところである。

Img_0162_gibzadori_maebashi

スズランの間を抜けて、銀座通り。アーケードのない分、古いが洒落た店が多い感じがする。

Img_0178_orion_haruichiban

銀座通りを横切ると、子供の頃の景色は少なくなる。

Img_0189_aoi_syokudo

背中は太陽を浴びていたから温かかったが、カメラを持っていた手が冷たくなっていたので、ついつい「寒い寒い、風が強いね」などと言ってしまう。

「一週間遅れですが、誕生日のお祝いです」とスパゲティナポリタンを作って出してくれた。何を食べようか悩んでいたのでちょうど良かったが、お腹は一杯になってしまった。

「ここもさ、ずっとお店が並んでいたんだよ…」とおばさんが話し出す。

Img_0192_tatekawacho_gyakko

食事を終えて表に出ると、その瞬間から春の嵐が吹き荒れていた。

Img_0196_tatekawacho_haruiciban

お陰で雲が流れ、楽しい光景を作ってくれる。

Img_0241_suzuran_haruichiban

中央通りアーケードから見上げるスズラン。あれ!? 昔はここに丸井があったのだっけ。

Img_0254_momoya_waki

モモヤさんの手前から、春の嵐の空を撮る。モモヤさんで「本日貸切」の看板を出していた。いいんじゃない。盛り上がって。

Img_0288_r50_maebashi_haruichib

中央通りを抜けて見上げた空。こんな三角の建物があったんだと気付く。

Img_0348_honmachi_haru

日が西に傾き、東の空はとても美しい青だった。

Img_0360_omotecho_haru

嵐の中、街へと出て行ったが、意外なほどに心地良く、帰ってくる頃には、気にならないほどになっていた。

もう春かな。

|

« 下町風情、昭和風情。浅草、上野、上尾!? | トップページ | 梅が咲く中、諏訪町の「おしどり食堂」へ »

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/49806167

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋 春一番が吹き荒れた:

« 下町風情、昭和風情。浅草、上野、上尾!? | トップページ | 梅が咲く中、諏訪町の「おしどり食堂」へ »