« I love Hot Wheels!! | トップページ | 2012/8/27-31 今週の東京スカイツリー »

2012年8月20日 (月)

2012年 第4回 よみがえれボールドウィン実行委員会

Img_0102_akagi

2ヶ月振りに「よみがえれボールドウィン実行委員会」の活動に参加。今回、目指した所はこんな所。

Img_0114_nomi

大工をする会員の作業所である。

Img_0136_mado_shita

知っている方は分かると思うが、木曽のB型客車の木製パーツ製作である。

Img_0158_running_kanna

もう一人、地元の元大工の会員も参加で、鉋屑が踊る。

Img_0177_tomato

10時のお茶。こちらの庭先で取れたトマトである。

Img_0178_ogakuzu

ここの作業所である程度の部材を作り、根利に運んで組み立てる。

Img_0265_ogakizu

上に見えるのが、木造客車の台車の取り付け部。

Img_0274_kanna

全長8m程の木造客車である。カンナがけをする角材の長さに、面取りが終わると、ベテラン大工も音を上げる。

Img_0301_rail_wagon_design

木曽のB型客車の図面。模型ではなく、今、実物を作っているのである。

Img_0312_mt_akagi

朝は天気が心配であったが、日が昇れば、今回も好天。午前の木工作業は、こんな環境の良いところだった。

Img_0319_workshop_2

午前11時過ぎ、片付けをして、根利の林業機械化センターへと移動する。

Img_0335_whitcomb_driver

根利では、別の会員たちが活動中。一人の内燃機関担当が、バッテリーを持ってきて、ホイットカムのエンジンを始動。根利の山に4気筒5,200ccの爆音が轟いた。

Img_0375_railroad_and_wagon

線路があるというのはなんとも良いものである。それも、9kg/mレールの762mmである。

乗っているのは、木曽のB型客車。木製部分の多くが腐り、先ほどの作業場所で、新品を製作しているのである。

Img_0404_coupler

こちらの活動のメインは、客車が載る台車の錆落しと下塗り。

Img_0430_tombo

暑い日となったが、トンボの多さに、秋が近付いていることを感じる。

Img_0435_baldwin_members

下塗りを始めた会員たち。とても暑くて長時間作業は無理である。日影で休み、交替しながら作業は進む。

Img_0493_underpainting

外してあったハンドブレーキ部分も。

Img_0569_whitcomb_log_car

午後3時を過ぎると屋根下の車両たちに日が当たってくる。

Img_0594_whitcomb_kyosan

運材台車を引き連れたホイットカム。近い将来、ここにB型客車が連結されることを想う。

Img_0620_neri_doba

暑さから、早めに今回の活動は終了。帰りに、昔の根利森林鉄道の土場の辺りを回って帰る。

昨年からは、B型客車の修復。車体も大きければ、木が腐り、「どうしようか?」などといっていたが、はじめてしまえば、確実に前に進んでいる。ただ、今回だけは、時間がかかる。早くても来年秋か、再来年か。

お披露目の時は、また線路を敷いて、ホイットカムが牽引をすることとなるのだろう。それを想えば、このなかなか進まない作業も楽しいのである。

|

« I love Hot Wheels!! | トップページ | 2012/8/27-31 今週の東京スカイツリー »

よみがえれボールドウィン実行委員会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/46755957

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年 第4回 よみがえれボールドウィン実行委員会:

« I love Hot Wheels!! | トップページ | 2012/8/27-31 今週の東京スカイツリー »