« 久しぶりに下町押上から東京スカイツリー | トップページ | 暑い、前橋の午後 »

2012年7月17日 (火)

上信電鉄 下仁田駅

Img_2064_shimonita_station

三連休だったが、突然の集中豪雨が怖くて、土曜に予定していた所へ出掛けるのは諦めた。

Img_2068_jyoshin_trains

三日目の月曜日は、雨の心配が減ったことと、なんだか鉄道に触れたくなり、下仁田駅へとやって来た。

Img_2073_mizu_nomiba

実は、下仁田駅に以前寄ったのは、30年も前のこととなる。何度か町は通り抜けてはいたが。

Img_2081_shimonita_station

駅に着くと、終点側からぐるりと回り、駅の裏側を歩く。

Img_2092_souko_waki_kara

駅の裏手には、古いが立派な、白石工業の倉庫が残っていた。

Img_2100_shimonita_station

倉庫脇から駅を望めば、青空と白い雲が美しかった。

Img_2120_shimonita_soukogun_2

線路の反対側には、昔ながらの倉庫群も残っていた。

Img_2127_shimonita_railroadyard

小さな踏切から駅を眺めれば、背後に控えた山々が美しい。

Img_2129_railroad_small_crossin

その踏み切りは、警報機も遮断機もなく、その先は倉庫群へと続く。今時、そのような所は立ち入り禁止であるから、ちょっと嬉しくなる。

Img_2142_jyoshin_dentetsu

とりあえず、倉庫は後に取って置き、さらに線路をたどって歩く。

Img_2196_jyoushin_rr_crossing

国道254号を横切った先は線路沿いの小道となり、また小さな踏切と出会う。

Img_2198_densya_ni_chui

「でんしゃにちゅうい」の立て札に、懐かしさを感じる。

Img_2232_sokusen_matsu

その先には、レールが埋まっていた。それをたどると側線跡となり線路が残っていた。

Img_2287_shimonita_flower

側線の端まで歩いて、下仁田の街にお昼を食べに戻る。

Img_2306_shimonita_point

駅脇の小さな踏切を渡り、倉庫群の中を行く。

Img_2318_shimonita_soko

今はもう使われていない様ではあるが、建物はとても良い状態で残り、往時を伝えてくれた。

Img_2356_jyoushin_tuun

何となく、「下仁田に行くか」と出かけただけではあったが、昔懐かしい鉄道がたくさん残っている所だった。

食事をする場所を探し、少し街中も歩いたが、今日は暑かった。暑すぎた。ただ、昨日までの蒸し暑さは薄らいでいた。

しかし、店に入ると、すぐにお冷を飲み干し、身体中から汗が噴出した。

それほど暑い日ではあったが、そんな暑さもあまり感じさせないほど、素敵な、懐かしい感じの下仁田町だった。

|

« 久しぶりに下町押上から東京スカイツリー | トップページ | 暑い、前橋の午後 »

群馬」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/46352494

この記事へのトラックバック一覧です: 上信電鉄 下仁田駅:

« 久しぶりに下町押上から東京スカイツリー | トップページ | 暑い、前橋の午後 »