« 上信電鉄 下仁田駅 | トップページ | 仕事帰りに、たそがれて。 »

2012年7月30日 (月)

暑い、前橋の午後

Img_0002_kawachi_do

仕事も切がついたが、毎日の暑さも堪えた。

Img_0010_ueno_saketen

久しぶりに、一日のんびりと過ごすこととした。

Img_0016_honmachi_hodokyo

昼前に床屋へと表に出ると、今日も暑い。

Img_0023_akichi

葉っぱが茂り、草が茂り、正に真夏。盛夏である。

Img_0027_yakitori_chiyoko

暑いせいか人影もない中、床屋へと歩く。

Img_0034_usunami_tokoya

床屋に行くと、「今日は、のど自慢の日だっけ」とおばさん。のど自慢は毎週日曜昼なのに、ボケたのかな。

Img_0036_hachimansama

「今日は、前橋なんだよ」とのこと。床屋が終わってからも、しばらく「知り合いが出ているかね」などとTVを観る。

Img_0041_from_hachimansaka

冷たい麦茶の御代わりを持って来てくれて、どうしたのかと思ったら、「実は、おじさんが、いっちゃたんだよ」と。

「いっちゃたんですか」

Img_0060_blue_chateau

「だけどね、私は奥へ入んないで、ずっと店にいるんだよ。だって、店にいれば、お客さんも来るし、知り合いが通りかかれば寄ってくれるしね」

「そうだよ。仕事ができるうちは、やっていた方がいいよ」

Img_0067_h_sign

そんな感じで会話をするものの、その姿、顔を見ていると、おばさんも歳を取ったと感じる。

Img_0073_hiyashi_tanuki

そのうちに、えりこさんがやって来て、床屋を出て新亀庵に行く。

「暑いよね。昔は、こんなに暑くなかったよね。」

「去年と、一昨年と暑かったけど、もっと湿度がなかったよね。今年は、とにかく蒸し暑い。赤城山も霞んで見えないし」

Img_0081_from_amatarouyaki

冷やしたぬきと、冷たい野菜天ぷらそばを食べて、しばらく大人しくする。汗が引いたら、表に出たくなくなったから。

Img_0084_kinzushi_tonari

表に出ると「今日は、甘太郎焼きを買って帰ろう」と私が言う。

「白いのと、黒いのと10個入りだね」とえりこさん。

Img_0095_maebashi_bijyutsukan

家に帰った頃には、汗まみれになるのかと思いつつ、ゆっくりと歩いて帰る。

止めてしまったのかと思ったが、前橋市美術館の工事は、少しずつ進んでいるようだった。これで、前橋市の活性化になると思えないのであるが。

Img_0096_iseya_tonari

暑いのは、暑いが、昨日の程の蒸し暑さではない感じで、意外と汗が流れない。

Img_0104_umeboshi_nasu

「子供の頃から、こんな路地あったのかな」と入って行くと、ナスの手前に、梅干が干してあった。

「家でも作りたいね」

Img_0107_honmachi_hanaya

仕事の事も気になるし、「よみがえれボールドウィン実行委員会」の小冊子の作成もあったし、勿論、月に一度はワーゲンクラブの集まりもあるし。

草臥れていたので、久しぶりにのんびりとした休日とさせてもらった。

|

« 上信電鉄 下仁田駅 | トップページ | 仕事帰りに、たそがれて。 »

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/46510548

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い、前橋の午後:

« 上信電鉄 下仁田駅 | トップページ | 仕事帰りに、たそがれて。 »