« 前橋市、初市前日の八幡様。 | トップページ | 2012/ 1/11 東京スカイツリー 寒くなってく東京で »

2012年1月 9日 (月)

今年も前橋初市のだるま供養へ。

Img_2662_datuma_kuyo_asa

今年も1月9日の前橋市の初市は休日となった。好天ということもあるだろうが、だるま供養へ向かう途中から沢山の人が街に向かっている。

Img_2676_hatsumode_hachimansama

開始時刻の10時少し過ぎに八幡様へ到着すると、今までに見たことのないほどの人であふれていた。

Img_2692_mikoshi_houoh

初市に初詣という人も少なくないが、今年はずい分と並んでいる。

Img_2694_hikeshi_dozou

だるま供養で詰まれただるまの周りには人があふれ、人の少ない裏に回り込もうにも大変なほどであった。

Img_2701_okina_icho

例年そうであるが、「今年はだるまが燃えているのは見られないかも知れない」と思うほど。

Img_2735_daruma_kemuri 奥のほうから眺めていると、向こうの方で、黒い煙が上がり始めた。

Img_2743_daruma_keitai

やはり、火が放たれると観てみたくなるが、人垣で、写真を撮るにもご覧の通りである。

Img_2747_daruma_kuyo_desicame

皆、カメラを持った手を高く上げて写真を撮っている。

Img_2771_daruma_kuyo_hono

それでも、しばらくすると、人が入れ替わって行く。まあ、最前列まで行くと、熱気で長くはいられないということもあるが。

Img_2797_gassyo_chidren

近付くと、燃えて供養されるだるまに合掌する姿が、ところどころにあった。

Img_2806_kemuri_kazasu

そして、手をかざして煙を浴びるお年寄りの姿も。

Img_2811_darumakuyo_tengu

炎の向こうでは、神事が続き、天狗が先頭で、行列が街に出て行く。

Img_2846_daruma_honoh

少しずつ前に出て、そのうちに先頭で写真が撮れるようになった。

Img_2856_daruma_cameraman

青い小さなだるまがコロリとしていたが、その先を見ると沢山のカメラマンが。まあ、私もその一味ではあるが。

Img_2860_daruma_kuyo

まあ、燃え上がる炎と、その陽炎の向こうの光景を見ていると、神秘的で、ある面快感でもある。

Img_2883_daruma_kaitoshitsu

だるまは燃える前に白い煙を上げる。それは水蒸気であろう。それが収まると炎に包まれていく。

Img_2904_daruma_nageire

そしてだるまの形のまま燃え尽き、黒いだるまになったと思うと、グズグズと崩れて行く。

燃えた後は、こんなに小さかったのかと思うほど、少ない灰になっていた。

そんな姿を見届け、我が家は初市を抜け、上毛電鉄の中央前橋駅に向かったのであった。

|

« 前橋市、初市前日の八幡様。 | トップページ | 2012/ 1/11 東京スカイツリー 寒くなってく東京で »

前橋まつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/43683177

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も前橋初市のだるま供養へ。:

« 前橋市、初市前日の八幡様。 | トップページ | 2012/ 1/11 東京スカイツリー 寒くなってく東京で »