« 新しいカメラと、前橋を歩く。その1 | トップページ | 2011年の鉄道遊びを振り返る。 »

2011年12月31日 (土)

新しいカメラと、前橋を歩く。その2

Img_0103_jyuhoten

さて、続きの写真を。

Img_0104_keirindo

私の好きな、アパート的な建物。私の子供の頃は、こんなアパートが普通だったが。

Img_0112_myouanji

アパート脇の路地から、お寺の屋根が覗く。

Img_0121_sumiyoshicho_jitensyay

広瀬川から北の方が、昔の前橋の中心だったらしい。才川通りへの角の自転車屋さん。

Img_0127_hirosegawa_furui_syoku

広瀬川沿いには、二階が宴会場ではなかったかと思わせる、食堂らしき建物が残る。夏場などは、涼やかな広瀬川を眺めながらの飲食で盛り上がっていたに違いない。

Img_0134_nakazawa_saketen

弁天通りで帰りたいが、あまりにも寒いので、まだ時折日が当たる広瀬川の北側を歩いて行く。

Img_0136_atago_jinjya

ついこの前、黄色く色付いていた愛宕神社も、さっぱりとした冬の様相になっていた。

Img_0149_maebashi_hirosegawa

一ヶ月前は、かもが何羽も泳いでいた辺りだが、今日は寒すぎて、かももどこかへ行ってしまったのかもしれない。

Img_0152_yokochi_motors

この通りは、点々と古い商店などが残り、昔の賑やかさを感じさせたが、やはり少しずつ変わりつつある。

Img_0172_gantan_okazari

諏訪橋の角では、正月用のお飾りを売る店が。昨年は、立川町通りにも二、三軒並んでいた気がするが。

Img_0176_hirosegawa_kamo

ここは、少しは日当たりが良いのか、三羽のかもが、波と遊んでいた。暗いことと、相手が動くということで、写真はダメ。やはり、カメラの使い方を勉強しなければ。

Img_0186_goto_kutsu_ten

前橋のブラビ通りを闊歩する。アーケードの商店街だが、暗く、殆ど人がいない。

Img_0196_maebashi_city_hole

銀座通りも、日が傾いて暗かった。東側には元ミヤマのビルが残り、

Img_0199_ginzadori_chuodori

西側は、麻屋百貨店がなくなったものの、手前の但馬屋さんの建物が残る。

Img_0206_maebashi_geiko_kumiai

私の好きな、前橋芸妓組合の事務所。

Img_0214_sunset_seibu_saka

昔は西武、今は元気21の坂は、夕日を受け、両脇のビルが輝いていた。

Img_0222_geisyun_hachimansama

八幡様は、初詣の準備完了のようだ。薄暗くなった境内を撮ってみる。

Img_0242_sunset_r17_omotecho

家に帰りつく頃には、完全に夕日となり、いつものように群馬県庁が輝いていた。

Img_0248_sunset_omote_cho_1chom

そんな夕刻も撮ってみた。

まあ、新しいカメラということで、色々と撮って歩いたが、イマイチっという感じ。もっと撮って歩いて、カメラの操作などを体に染み込ませないといけないな。

|

« 新しいカメラと、前橋を歩く。その1 | トップページ | 2011年の鉄道遊びを振り返る。 »

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/43567187

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいカメラと、前橋を歩く。その2:

« 新しいカメラと、前橋を歩く。その1 | トップページ | 2011年の鉄道遊びを振り返る。 »