« 中仙道 岩村田の街 | トップページ | 岩神でネコがついてきた »

2011年10月29日 (土)

百Webも、一歩きに如かず。

Pa270509_kawaraya いつもWebサイトで情報を得て、色々と知っているつもりだが、実際にその場を歩いて得た情報には及ばない…。

Pa270534_concrete_block_wall 先日、東中野まで行き、昼休みと、帰り道に、その近所を歩いてきた。環八の道路工事で、表から見るとすっかり光景が変わってしまったが、一歩入れば、なんだか懐かしくなる景色が、まだまだ残っていた。

Pa270539_cyukaya_noren_2 蔦の絡まるブロック塀や、コンクリートの万年塀。そして、涼やかにゆれる食堂の暖簾。

Pa270565_wooden_house さすがに歴ある町、東京である。前橋などよりも古臭い景色が残っている。

Pa270585_old_warehouse 東中野駅方向に戻りながら通り沿いの古い商店を眺めていると、その隙間から大きな瓦屋根。その先の角を曲がれば、懐かしい感じのする立派な倉庫だった。

Pa270664_same_house 帰りは、神田川に沿うように高田馬場を目指す。

Pa270695_kaki 古い商店や事務所が点々と残り、また神田川沿いには、町工場が並んでいたことを想像させる空き地が沢山目に付いた。

Pa270750_shimoochiai_seibu いつもは大通りばかり歩いてしまうが、こうして大通りを避けて歩いていると、昔の東京が見えてくる気がする。御影石が積み重ねられた上に墓石が覗き、また工場の跡地もある。

Pa270795_otomeyama_park 西武線の踏み切りを抜け、そのまま山に登ると、公園になっていた。「おとめ山公園」であった。もう随分と日が傾いていたが、お母さんと、ちいさな子供二人が、遊びながら現れた。大した遊具などない公園だが、女の子も、男の子もとても楽しそうに公園の中を歩いていた。

Pa270820_simple_house 見るもの全てが面白くてしょうがない感じだ。それを見ている私も、もしかして子供のような顔になっている気がした。

Pa270833_gate_railroad_2 初めて歩く道。子供と同様に、見るものが新鮮で、とにかく面白く、高田馬場を過ぎて、目白駅へとやってきてしまった。

Pa270860_mejiro_kura 駅近くには、小さいが、とても貫禄のある蔵が残っていた。

Pa270015_mejiro_yamanotesen ずっと歩いていたい気持ちだが、時間が遅すぎるし、マンションまでは距離もありすぎる。本当は、都電の写真を撮りたかったが、もう暗すぎる。

Pa270021_mejiro_station 山を下り、駅の脇に出で、再び階段を上がり、目白駅へと着く。かなり歩いてくたびれているはずだが、なんだかとても清々しかった。

|

« 中仙道 岩村田の街 | トップページ | 岩神でネコがついてきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/42732634

この記事へのトラックバック一覧です: 百Webも、一歩きに如かず。:

« 中仙道 岩村田の街 | トップページ | 岩神でネコがついてきた »