« 砂利採り線、そして軍用線の秋 | トップページ | 不思議発見!? 前橋市探検!! »

2011年10月10日 (月)

前橋市紅雲町辺りを行く

P5040439_kouncho_old_house 風邪なのか、昨日は寝込んでしまった。そこで、本日は歩いて昼食へと出る。

Pa100059_kouncho_akichi トップの写真は、昨年の5月のもの。古い木造住宅が残っていたのだが、きれいな空き地、駐車場になっていた。建物右手の物置は、現在も残るが。

Pa100048_fuji_motor 前女の裏手に町工場が残っていた。「富士モートル」の看板が良い。

Pa100083_forogawa_old_bridge 目的地は、一中と刑務所の間にあるレストラン「コキール」。だから、風呂川沿いに南下していく。

川に残るコンクリートの橋。その昔は我が家の前も、どぶ川があり、各玄関には小さなコンクリートの橋が架かっていが、今はほとんどが蓋をされ、道路のようになってしまっている。

Pa100095_maebashi_coquille 懐かしい感じのレストラン「コキール」。メニューを見れば、30年前がよみがえる。ちょっと量が多いのだが、この雰囲気は、とても馴染める。

Pa100108_kouncho_furogawa 昨日、「貧血かな」と言ったら、えりこさんに「鉄が足りないんじゃない」と言われてしまった。

…確かに、鉄道をたずねてはいるものの、廃線跡ばかり。鉄製のレールは撤去されている所ばかりである。

写真は、風呂川に架かる小さな木橋。枕木的なのがちょっと嬉しかった。

Pa100112_kouncho_mokusei_dencyu 歩いていて感じたが、紅雲町には、木製の街燈が、随分と残っている。

Pa100116_kouncho_dobugawa 昔は、両岸に繋がった建物があったのか。川を何本ものパイプが横切っていた。

Pa100141_kouncho_itabei 古い板塀が残っていると思ったら、ちよっと懐かしい、子どもの頃に聞いた「どぼどぼ」という音。「池だ!!」と言って、ちょっと覗いて見ると、立派な池に、立派な錦鯉が泳いでいた。

Pa100145_kouncho_gaito こちらにも、木製の街燈。通りの反対側は、今は表町になる。

Pa100160_maebashi_sauna_buro 表町、龍海院の入口にある商店に残る看板。「前橋サウナ風呂」をネットで検索してみたが見つからなかった。

Pa100163_maebashi_gohonjin 更に、その上の看板。千代田町の「御本陣」というレストランらしい。こちらも、どこにあったのだろう。

Pa100170_omotecho_hei 最後は、表町のフジ模型脇の駐車場に残るコンクリートの塀。ここには何があったのかは記憶に無いが、大きな敷地を囲っていた、立派なコンクリート塀は良く覚えている。子どもの頃、この塀で遊ぶのが好きだった。

そんな記憶を忘れさせないように、少しだけであるが、当時のままで残されているのであろうか。

|

« 砂利採り線、そして軍用線の秋 | トップページ | 不思議発見!? 前橋市探検!! »

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/42425829

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋市紅雲町辺りを行く:

« 砂利採り線、そして軍用線の秋 | トップページ | 不思議発見!? 前橋市探検!! »