« 夜の押上、東京スカイツリー | トップページ | 前橋市紅雲町辺りを行く »

2011年10月 8日 (土)

砂利採り線、そして軍用線の秋

Pa080042_tanmen いつも行く食堂の脇に、トロッコの線路が残っていた夢を見た。それで、「松ノ木食堂」へ行くことに。

Pa080046_fried_cake_teisyoku "食堂"、"裏"、"トロッコ"などのキーワードで検索したら出てきたからである。

Pa080024_narrow_rail 橋を渡った所の食堂から見下ろした所が、昔の砂利採取線の跡。食堂の裏手を歩くと、すぐに往時のレールが見つかった。

Pa080056_kaki_persimmon 食堂は、今の橋のある国道の信号の横断歩道付近にあり、トロッコの線路は、ちょうど今の食堂の所に延びていたのではないかと想像している。

Pa080096_jyaritori_sen 駅の裏手には、砂利採取線の跡が、今も大きな空き地として残っていた。

Pa080125_station 折角だからと、駅へと行く。

Pa080143_station なかなか風情のある駅であり、駅の表側にも空き地があり、えりこさんが「ここにも線路があったのかな」と指摘してくれた。

Pa080164_kuri_maron 山の方に、旧日本軍の施設があり、当時、駅から、そこまで道路が整備されたと考えているので、トラックへの積み替えホームではないかと話す。

そこへは別方向から、軍用線が延びてもいた。その終点近くに、栗が落ちていた。ひろって、えりこさんへ見せびらかそうとしたら、トゲが刺さってしまった。軽く手の平の上に載せても、突き刺さってくる。かなりのつわものを、私はハンカチで征した。

Pa080180_syako 実は、この家の裏と、工場の間の川に、鉄道のものと思われるコンクリート橋を発見した。この、平行四辺形に傾いた車庫の辺りか、手前を線路は通っていた。

Pa080201_nouka 工場の脇にビートルを止めて、写真を撮る。たまたま止めた場所が線路跡であったことを、帰ってから知る。この写真の左下から、農家のすぐ右へ向かって線路はカーブしていたと思われる。

Pa080206_bus_stop かなり、ヴィンテージなバス停風の建物。後ろの車を抜かさせるので停車したが、このすぐ目の前を、線路は横切っていたようだ。

Pa080216_haisenato そして、今も残る軍用線の廃線跡。直進してきた道路を左手から線路跡が合流し、斜め右前に抜けていく。線路と道路が斜めに交差点していたから、この道路は、広い所があるのだと考えた。

Pa080331_tobu_train 軍用線の廃線跡を見つけて、私はいい感じになってはいた。しかし、家に帰って確認してみると、1つ通りを間違えていた。あれは、線路跡ではなく、昔の道路であったようだ。

ただ、良い感じでカーブし、国道を斜めに横切っていたために、私も、えりこさんもその気になっのである。途中に「鉄砲宿公園」というのがあったのも、軍用線跡らしかったから。

Pa080372_gunyousen こちらは、軍用線跡の小道。道は左に折れるが、線路はその先へと伸び、空き地の突き当たり辺りから、本線よりもきつく左カーブしていたと思われる。

Pa080398_senro_waki_roji その左に折れた小道から、線路を見る。なかなか良い光景である。

Pa080454_higanbana 何も残っていないと思っていた軍用線跡だが、駅構内には、往時のままの敷地が残り、前述の通り、カーブへと続く線路跡も、小道と空き地になり残っていた。

Pa080476_hosen_sokusen 普段は、ネットで線路を探すばかりで、ストレスがたまるが、実際に行き、歩いてみると。意外な事実が分かるということだ。

今回は、砂利採取線のレールと、軍用線の橋が残っていたのが、大きな収穫だった。

|

« 夜の押上、東京スカイツリー | トップページ | 前橋市紅雲町辺りを行く »

トロッコ」カテゴリの記事

大衆食堂」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/42385683

この記事へのトラックバック一覧です: 砂利採り線、そして軍用線の秋:

« 夜の押上、東京スカイツリー | トップページ | 前橋市紅雲町辺りを行く »