« 不思議発見!? 前橋市探検!! | トップページ | ワーゲンに乗って北軽井沢、佐久へ »

2011年10月20日 (木)

べったら市と東京スカイツリー

Pa190396_ayu_shioyaki_skytree 夢の中でのブログ更新がままならず、目を覚まして改めて更新である。

Pa190398_okonomiyaki_sky_tree 昨日、今日。10月19、20日は、日本橋小伝馬町の「べったら市」。

Pa190422_yatai_sky_tree 小伝馬町の駅から、人形町寄りはビジネス街の色が濃いが、そんなところで「べったら市」、「べったら漬け」なのである。

Pa190436_bettara_zuke 東京というところは、歴史が詰まっていると思う。

Pa190441_bettara_nobori 市が立つ日も「10月19日、20日」と決まっていて、今でも続いているのは、東京ならではだ。

Pa190451_bettara_ichi 地方の祭りは、昔は日付で決まっていたが、今は「その近辺の日曜日」が普通である。

Pa190472_odenmacho_bettara 平日でも、客が集まってくるのは、東京という土地ならではである。

Pa190538_kodenmacho 近隣の会社、商店では「蚤の市」のごとく、在庫品などを安売りもしている。

Pa190630_bettara_zuke 電車でやって来る主婦や、おばちちゃん、おばあちゃん達。

Pa190639_back_of_bettara 昼は、ビジネスマンや、OLも集まり、大賑わい、大混雑。

Pa190649_salary_man そして夜になれば、近隣で働く人たちの飲み会の場となる。

Pa190680_oh_chochin 屋台で椅子やテーブルを用意しているところも少なくないが、歩道に座り込んで飲むグループもいれば、地下鉄でわざわざやって来て飲む人達もいる。

Pa190695_takarada 景気低迷の日本であるが、東京というところは、まだまだパワーを秘めていると実感する。

Pa190714_donalsand 私の自宅の群馬などでは、仕事場や住まいは分散し、通勤は車であるから、仕事帰りに飲むなどは殆どできない。

通勤や移動は、徒歩、自転車、バス、電車であり、それで全く困らない東京は、一人一台の車が必要な地方と比べると、生活のコストが安いのではないかと、はたと気が付く。

であれば、帰りに飲み食いして、少々のお金を使っても良いのかもしれない。それに帰りの飲み食い、買い物での経済効果は、地方と比較すればとても大きいとも考えられる。だからであろう、今の時代、飲食は地方の方が高く、東京の方が安いということになっている。

自家用車がいらない東京は、地方よりも「昔ながらの町の仕組み」が残っている気がする。群馬県前橋市も、こんな東京のような「昔ながらの町」、「本来の意味の町」を作れれば良いのだが。

|

« 不思議発見!? 前橋市探検!! | トップページ | ワーゲンに乗って北軽井沢、佐久へ »

小伝馬町」カテゴリの記事

東京スカイツリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/42599802

この記事へのトラックバック一覧です: べったら市と東京スカイツリー:

« 不思議発見!? 前橋市探検!! | トップページ | ワーゲンに乗って北軽井沢、佐久へ »