« 神田川 | トップページ | 砂利採り線、そして軍用線の秋 »

2011年10月 7日 (金)

夜の押上、東京スカイツリー

Pa060303_next_oshiage 昨年、トロッコの関係で知り合った人が、たまたま十間橋通りだった。知り合ったとはいえ、顔を合わせたこともなく。それで、ちょっと遊びに行ってきた。

Pa060358_jyukkenbashi_skytree 押上で降りると、十間橋を目指し、とりあえず、ちゃんと写るか分からないが写真を撮る。

Pa060362_yakiniku_todaimon そして、十間橋通りに入る。夜9時を回っていたが、意外と多くの飲食店が営業していることに驚く。

Pa060369_waka_jyukkenbashi もしかすると、西浅草よりも明るいのではないかと思うほどである。

Pa060374_ramen_night 知人宅はコンビニの形態をとる酒屋さん。看板は消えていたが、店は12時まで営業しているらしい。

Pa060381_jyukkenbashi_dori_sky ついついお互いに「はじめまして」などと言ってしまったが、話し出すと共通の知り合いも少なくない。そして、「この前、足尾に行って…」となった時、「あの通洞駅のところで、トロッコ列車を撮ろうとしていた三人組ですか!?」と言うと、「そうそう、その中の一人」とのこと。

Pa060415_meiji_gyunyu_night_2 つい最近のことである。話せば、話すほど、同じ場面にいたことが発覚。実は、「はじめまして」ではなく、意識はしていないものの、何度か顔を合わせていたのだった。

Pa060419_tokyo_sky_tree 小一時間話をして、西浅草へ帰る。

Pa060422_shitamachi_sky_tree 歩き慣れたいつもの道を、歩いて押上駅へと向かう。

Pa060424_oshiage_crossing_night いつもと違うのは、スカイツリーが暗闇の中にあるということ。

Pa060449_tobu_densya_oshiage そして、いつもの癖で、押上の踏み切りで電車が来るのを待って写真を撮ってしまう。

Pa060458_oshiage_sky_tree_night 今宵は、ノー残業デーだったのか、午後9時に見たときは、スカイツリーの展望台の明かりは消えていた。

その明かりを頼りにしていたのであるが。

Pa060488_oshiage_station いつも、真っ直ぐ帰り、途中で一杯やるだけであるが、今日は、軽く一杯やったと、夜のお出かけとなった。

結構、歩くことも出来、楽しい会話もあり、一日を気分良く締めくくったのだった。

|

« 神田川 | トップページ | 砂利採り線、そして軍用線の秋 »

なりおし 業平・押上」カテゴリの記事

東京スカイツリー」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/42335018

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の押上、東京スカイツリー:

« 神田川 | トップページ | 砂利採り線、そして軍用線の秋 »