« 根利の秋祭り 2011年 その2 | トップページ | 秋の前橋に昭和を求めて »

2011年9月25日 (日)

足尾駅まつり ガソリンカー復活!!

P9250551_ashio_watarase 久しぶりに足尾駅まつりを開催とのことで行ってきた。

P9250485_akazawa_ashio_2 今回は、その昔、ガソリンカー(坑外軌道)が走っていたところに、線路を仮設しての復活運転。

P9250502_watarasekeikokurailway だから、坑外軌道が走っていたところをたどるように歩いた。

P9250511_tonbo_ashio 通洞からのんびりと歩くと、沢山のトンボがいた。

P9250517_rail_ashio トンボが止まったり、蔓が巻いている柵は、足尾鉱山の坑内軌道や、坑外軌道で使われた古レール。

P9250523_rail_fence_ashio この柵のこちら側に、坑外軌道のガソリンカーが走っていた。

P9250535_sezaisyo_ashio ここには古い製材所があり、小さな木造ホッパーがあったが、3、4年前に取り壊された。

P9250543_tsumesyo_ashio_station 坑道内やその周囲に沢山の坑内軌道が伸び、この坑外軌道は、本山坑、通洞坑、小滝坑を結んでいた。

P9250546_ashio_matsuri 足尾駅前、足尾駅祭りの会場に到着。ガソリンカーは、駅構内の三養会の敷地内に線路を仮設していた。

P9250578_no14_gasoline_car 線路が仮設された辺りに実際に坑外軌道はあり、その駅側は、いくつもの側線があり、それぞれに貨物ホームがあり、貨物の上屋が建っていた。

P9250621_marutsu_ashio 早速、「テイジ」と呼ばれた坑外軌道の乗客となる。バック運転の正面には、渡良瀬の集落があり、窓の脇には両毛通運の詰所。

P9250629_teiji_ashio_matsuri 平らなところで乗り降りする感じが嬉しい。当時もホームなどはなかったかもしれない。

P9250657_gasoline_car_ashio その昔、昭和50年頃に足尾に来た頃の光景を思い出し、復活したガソリンカーの走る光景と重ね合わせてみる。

P9250676_brother_motors_ashio ガソリンカーは復活したものの、足尾の駅構内は、何もなくなってしましった。

P9250682_de10_ashio_station 模擬店でラーメンを頼むと、見た顔がやって来て挨拶をしてくれた。以前、寄ったことのある電気屋さんのならぶさんだった。

P9250761_wa_tetsu_tsudo ラーメン屋の「ふくしま」は、暖簾は出ていなかったが、電気が点いていたので顔を出すと、おばさんが具合を悪くして、春から閉めているとのことだった。ジュースを戴いて、しばらく、おじさんと、おばさんと話をする。

私が初めて足尾に来たのは、昭和50年。閉山から2年ほど経った頃だった。おじさんも「足尾も、空き家と、空き地だけになった」と言っていたが、緑は増えるのと反対に、昔の光景はなくなりつつある。

でも、あれから35年ほど経つのだから、変わっていくのは仕方がないことかもしれない。だから、時折足尾に行って、足尾の人と話をするのがいいのだと思う。

|

« 根利の秋祭り 2011年 その2 | トップページ | 秋の前橋に昭和を求めて »

トロッコ」カテゴリの記事

足尾」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/42015533

この記事へのトラックバック一覧です: 足尾駅まつり ガソリンカー復活!!:

« 根利の秋祭り 2011年 その2 | トップページ | 秋の前橋に昭和を求めて »