« ワーゲンで、前橋から熱塩へ。 | トップページ | 朝の日比谷線で投げキッス »

2011年6月16日 (木)

パツキン…屋さんが…。

西浅草、浅草通り沿いに「パツキン」と書かれた古い店がある。

今朝、会社に行く途中、石材店に見慣れた荷物が積まれていた。

「はて?」と思ったが、その先の角のパツキン屋さんの荷物だった。パツキン屋さんには、解体工事の看板が掲げられていた。

浅草に残る昔ながらの建物が、またひとつ消えていくこととなる。

あ~、パツキン、パツキン、パツキン、金髪。

いいのにな~っ。

本当は、「パッキン」なのだけれど、どうしても「パツキン」と読んでしまいたくなる看板。ずいぶん前だが、面白いし、とても古い建物なので、興味を持って写真を撮っていて、おばちゃんに怒鳴られたことがある。それも、おばちゃんは、店いっぱいの荷物の上に身体を乗せるようにして、顔を出してきた。

仮店舗に荷物を移動するぐらいだから、店としては閉めないのだとは思うが、古い建物がなくなっていくのは寂しいものである。小伝馬町に、ちょっと古い立派な建物があり「…重要文化財指定」などと看板が付いているのを、今日も見たが、こんな小さな建物であっても、いやいや、小さくても同様に文化財として保存すべきと思うのだが…。

|

« ワーゲンで、前橋から熱塩へ。 | トップページ | 朝の日比谷線で投げキッス »

西浅草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/40424989

この記事へのトラックバック一覧です: パツキン…屋さんが…。:

« ワーゲンで、前橋から熱塩へ。 | トップページ | 朝の日比谷線で投げキッス »