« 琵琶湖疎水のインクライン | トップページ | 東京スカイツリー 浅草、業平、押上、向島 »

2011年4月29日 (金)

京都「百万遍」と滋賀「途中」

P4240259_kyoto_morning 京都に入り琵琶湖疎水をあとにし、百万遍へと向かう。「百万遍」とは、なんとも良い名前ではないか。

P4240264_yamajyu_hyakumanben 写真も撮りたいし、朝食もしたい。ただ、早朝だからマックではある。しかし駐車場がない。ぐるりと一回りをすると、コインパーキングがあるではないか。

P4240437_hyakumanben_roji_enter 「22:00~9:00まで、一時間100円」である。これで、車を留めてしばらく歩ける。

P4240465_kyoto_roji_exit 出町柳から百万遍の交差点へ向かう、細くて斜めな道は、予想通り古い街並みが残っていた。

P4240473_goshinmotsu_sato 朝食でマックを往復する程度の距離ではあるが、京都の古い街並みを体感する。

P4240480_kyoto_zassou すぐ裏などに、新しい家、新しい店が多いものの、そんなものは目には入ってこない。ここは小さなテーマパークのようであった。

P4240495_kyouto_vw 午前8時頃、ワーゲンに戻り、鯖街道を北上する。大原辺りまで行けば、まだまだ桜が美しい。

P4240500_sigaken_tocyu そして県境のトンネルの脇を入れば滋賀県の「途中」である。若狭湾まで続く鯖街道の、正に途中に位置する集落である。

P4240508_tochu_kaginote_kawa 町の上をトンネルを抜けた道路が横切り、最近、琵琶湖大橋から来た道も、町へ入らずにそちらへ上るようになった。いつの間にか、町は地元の人以外、誰も通らなくなってしまった。

P4240511_tochu_gyakkou ちょっと活気がなくなった気がするが、お陰で古い町がそのまま残された。だから、私は一度もトンネルを通ったことはないし、単独行動であれば、必ずこの町へ入り、ワーゲンを停めて写真を撮っていく。

公園が出来たり、道の駅が出来たりしたところばかりが観光地ではないと思う。時代に取り残されてしまったようなところほど、観光すべきで、見聞も深まると思うのである。

さて、今日は東京スカイツリーでも見学してきますかね。

|

« 琵琶湖疎水のインクライン | トップページ | 東京スカイツリー 浅草、業平、押上、向島 »

ワーゲン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/39796517

この記事へのトラックバック一覧です: 京都「百万遍」と滋賀「途中」:

« 琵琶湖疎水のインクライン | トップページ | 東京スカイツリー 浅草、業平、押上、向島 »