« 2011年、春の前橋 | トップページ | からたちの花が咲いちゃったヨ »

2011年4月16日 (土)

高崎線 車窓の春

P4120138_hachito_sen_2 4月11日、群馬で仕事をした帰りに地震。夕食後に特急「あかぎ」で東京へ戻ろうとしたが、駅に行くと「運休になりました」と言われてしまった。

P4120163_kannagawa_2 仕方無しに、12日の朝の「あかぎ」で上野に。ところが、とても良い天気になった。いつもは、途中でウトウトとするのであるが、そうも行かない。

P4120165_yousui_sakura 高崎線の車窓には、のどかな「春のうらら」の景色が続く。

P4120179_odou_sakura 川原の雑草が枯れているのも、菜の花も、桜も、そして流れる川の水までもが春を感じさせる。

P4120183_nanohana_chikurin 春の小川の歌詞が頭を横切っていく。

P4120191_dote_nanohana 一年間の中の、ひとつの節目のような日だった。

P4120203_fukaya_sakura いいね、こんな時期は。地震で重苦しい空気が流れる中、なんだかとても、さわやかな、温かな気分になる。

P4120214_fukaya_kawa 昭和56年頃から、毎週のように高崎線に乗っているが、毎年そんな風に新鮮な気分になる。

P4120222_zouki_nanohana そして、その頃からあまり変わらない景色に、懐かしい感じがしてくるのも気持ちがいい。

P4120227_nokyo_kyosai 列車に乗って、車窓を眺める。

P4120249_nouka 子供の頃から、私は大好きなのである。

P4120255_kawazoi_sakura でも、いいでしょ。こんな風にいつも車窓を眺めるのは。

P4120280_cherry_park 電車に乗って、本を眺める、携帯をいじる、スマートフォンをいじったり、仕事の資料を出したり。

でも、車窓の景色が見えるときは、私は窓の外を眺めているのが好きなのである。鉄道は、とても落ち着ける空間なのである。

|

« 2011年、春の前橋 | トップページ | からたちの花が咲いちゃったヨ »

高崎線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/39632920

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎線 車窓の春:

« 2011年、春の前橋 | トップページ | からたちの花が咲いちゃったヨ »