« 今週初の鈴木酒場。ここは面白いね。 | トップページ | 巨大地震の翌日、高崎線で帰る。 »

2011年3月11日 (金)

大地震。東京難民。

P3110146_kodenmacho_noon 東京小伝馬町。昼は今日も良い天気で、岩本町の方まで歩いていき、2月に開店した「すき家」で食事をした。

P3110172_our_office_enter しかし、東京でも、今まで経験したことのない揺れだった。

「机の下に隠れたほうが良い」と私が言ったとき、皆が笑っていたが、しばらくすると、半数が真剣に机の下にもぐる光景となっていた。

P3110186_tokyo_sky_tree 事務所の壁にひびが入り、入口脇の大きなショーウィンドーのガラス一枚が、上から下までひびが入っていた。

P3110192_street_walking_peopre 二回目のたて揺れの時には、車道を走る車はいなくなり、表に逃げていた人々が、車道の中央に非難していた。

P3110236_sunset_kodenmacho 夕刻から打ち合わせであったが、肝心の人間が客先から帰ってこられなくなってしまった。「新橋で地下鉄が止まった」とのメールがあったものの、その後は連絡が取れなくなってしまった。

P3110240_kodenmacho_crossing 午後5時半ごろ、打ち合わせを中止とする。メールが届いたのは、6時過ぎ。送信時間は午後5時だった。

P3110249_tokyo_super_market 小伝馬町の駅方向に行く人の波。駅まで行くと、江戸通りを浅草橋へ行く人の群れ。近くのスーパーは、帰宅を諦めた買出しのサラリーマンと、店内を片付ける店員で、ごちゃごちゃとしていた。

P3110258_tokyo_glass_broken 次の信号の手前で、みんな車道に出て歩き出した。何かと思って付いていくと、角のビルの3階だろうか、窓ガラスが割れ、歩道に散乱していた。

P3110265_kodenmacho_refugee あまりの人の多さに、一本裏の道に入る。裏に入ると殆ど人影がないのは、普段この辺りを歩いたことのない人が行進をしているということだろう。

P3110271_edodori_refugee いつもランチを食べに行く「三好弥」が心配になり、覗いて見ると、オヤジさんが顔を出した。

「店は、2階でパソコンのディスプレーが落ちたぐらい。でも、3階から上は怖くて見てないんだよ」とのこと。

P3110286_kodenmacho_miyoshiya お客さんは誰も居なかったので、一杯飲んでいくこととする。会社に残した女の子達が心配になり、メールをしてみるが、送信エラーで、なかなか送れない。

そうこうしているうちに、一組、また一組とお客さんが入ってきた。JRは動かない。どうにもならずに、仕方なしに時間をつぶしにやって来た感じである。

P3110304_kurakakebashi ビールと焼きそばで夕食とし、表に出ると、まだ江戸通りの行列が続いていた。

P3110314_bakurocho_walking 都バスは走っているが、みんなどこへ向かっているのか。とにかく広い通りへ出ると、人が行列を作っている。

P3110325_many_peopre_walking 再び、一本裏通りで、西浅草へ向かう。

P3110356_tokyo_traffic_night 道路も渋滞している。人々の行進も自動車の妨げになっているだろうが、会社の車で帰宅する人々もいるようだし、電車が麻痺しているので、車で迎を頼んだ人もいるのだろう。

P3110368_walking_people まあ、とにかく大通りは大勢の人々の波である。

P3110383_asakusabashi_station 鉄道は止まっているが、浅草橋の駅付近には、沢山の人々。

P3110408_closed_torigoe 鈴木酒場が気になって前を通ったが、「本日休業」の看板がかけてあった。まあ、無事なのであろう。

その先の路地では通行止め。どうもビルの壁面の一部が壊れて落ちてきたようだ。

P3110457_crossing_asakusa 会社にいるときは、たいそうな被害がないように思っていた都内だが、実際には何箇所もで、地震による被害が出ていたようである。

P3110490_bus_stop_asakusa 田原町の駅まで行くと、バス停に長蛇の列。それを眺めつつ、「天笑」に顔をだす。こちらも、お客さんは一人のみだったが、しばらくすると、行くところのなくなった人たちが、次々とやって来た。

P3110510_nishiasakusa バスを待つ人々の向こうに、明かりの灯った東京スカイツリー。夜遅くまで、安全点検でもしているのだろうか。

P3110512_tawaramachi_bus ざっと数えて、200人ぐらいは並んでいそうである。

P3110526_mr_donut 「ガチ、ドーナッツ、やばいんじゃない」という若者の声が耳に入る。ミスター・ドーナッツを覗くと、殆どのドーナッツが売り切れになり、多くの人が店内で時間をつぶしているようであった。

P3110540_tobus_and_waiting_peop 地図を見ている人がいるので声を掛ける。「三河島の方まで帰る」という。

まあ歩いて行けない距離ではない。簡単に道を教えてあげ、一部の地下鉄が動き出したことも伝えてあげる。

P3110544_asakusa_1chome 「次のバスは、来るんですか!」

威勢の良い、おばあちゃんの声。

「上野を出るときは、一緒でしたから、間もなく次のバスが来ると思いますよ。乗り降りが混んでますから、遅れているのだと思いますが…」と運転手。

まあ、来たところで満員であろうから、そう何人も乗り込めないだろう。

震源近くの被害は尋常ではないようであり、それに比べたら、大したことはないのであるが、東京都内は、多くの難民がさまよっているのである。

|

« 今週初の鈴木酒場。ここは面白いね。 | トップページ | 巨大地震の翌日、高崎線で帰る。 »

小伝馬町」カテゴリの記事

東京スカイツリー」カテゴリの記事

西浅草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/39195701

この記事へのトラックバック一覧です: 大地震。東京難民。:

« 今週初の鈴木酒場。ここは面白いね。 | トップページ | 巨大地震の翌日、高崎線で帰る。 »