« 巨大地震の翌日、高崎線で帰る。 | トップページ | 地震後、東京も静かだった。 »

2011年3月14日 (月)

地震後、初出勤の日

P3130016_earthquake_in_maebashi 地震後の日曜日の前橋は、暖かくなった。前橋市は殆ど被害はなかったが、皆、生きた心地がしないほどの揺れであったらしい。

P3130044_maebashi_asaya 前橋の街に食事に行く途中で、レンガ蔵の瓦が崩れているのを見る。

中央通りのモモヤで、「とんとん汁」などで昼食後、麻屋百貨店に向かうと、アーケードが明るくなっていた。解体がほぼ終っての地震は、幸いだったかもしれない。

P3140096_7_eleven_coution 日曜の夜、7時過ぎになって、玄関のチャイムが鳴り、「明日の朝、6時から3時間、停電になる」という。

まあ、仕方がないとも思うが、色々なところで支障は出ないのかとも思う。

P3140100_sukiya テレビでも、情報を伝え始め、明日の東京までの出社は難しいとメールを出す。

翌朝は、「高崎線、両毛線、終日運休」と報じられ、すぐに諦める。そして、午後に、運転再開の報道を見て、昼食をして、少し時間を開け、混雑を避けて高崎に向かうこととする。

P3140106_takasaki_station 車に乗って、高崎駅へ向かうが、混んでいるほどではないが、流れが悪い。2時頃になり、「すき家」に寄ると、閉店をしている。ラーメンの「日高屋」も電気が消えている。輪番停電の対応か。

そして、通り沿いのガソリンスタンドは、ことごとく閉店している。

「車も、乗れないね。」

P3140114_takasaki_time_table 結構時間を掛けて、午後4時前に高崎駅へ着く。駅内は照明が暗く、殆どの店が閉められ、時計なども「故障中」とされ、動いていない。電源を切っているらしい。

P3140115_takasaki_entrance 土曜と同様、改札前で戸惑ってる人はいるものの、人数は少ない。まあ、時間も時間であり、高崎は、上野方向しか走っていないのだから。

P3140118_takasaki_closed_shop 電光掲示を見て、係員に聞くと、もうすぐ入線するとのことで、切符を買って改札を抜ける。

P3140125_no_one_takasaki_statio 何面もあるホームには、一切電車の姿はなく、人影もない。16時発に乗ろうという人が、数人いるだけである。

P3140177_takasaki_platform 発車が近付くと、エスカレータを降りてくる人が。それでも、30人程度か。

P3140188_takasaki_station_staff 色々と混乱しているのだろう。上野からやって来た電車は、向こうの方で停車したまま。駅員が入って、なにやら合図をして戻ってくる。

P3140229_takasaki_no_one 疲れていて、熱っぽいので、寝ていこうと、グリーン車に乗り込む。一切電車の姿の見えない高崎を発車していく光景は、ちょっと異様であった。

P3140262_takasaki_line_greencar 朝は、終日運休とアナウンスされていたかにであろう。今更、東京方面へ向かうことは少ないのだろう。

P3140285_traffic_ueno_station ほぼ定刻通りに上野に着く。午後5時48分だから、東京から帰宅する人々は行列を作っている。それでも、列車が一本に対してだから、多くの人は東京へ出てこなかった、自宅待機となったのだろう。

P3140307_ueno_st_time_table 地震のせいなのか、輪番停電のせいなのか、JRのせいなのか、電光掲示板は「準備中」。列車は、いつ、平常運転に戻るのだろうか。

P3140312_no_one_ueno_station 特急は一切運転されていないのだろう。下のホームは、暗くなっている。

P3140326_ueno_station_entrance 人数が少ないから、大した人はないようなも思えるが、列車が1時間に1本程度であったりするのだから、大変でないことはない。

P3140347_tokyo_sky_tree 上野駅から、買い物をしていこうと、そのまま表に出、歩く。台東区役所前からは、いつものように東京スカイツリーの姿。

P3140387_lack_out_sky_tree ところが、歩いているうちに、スカイツリーが良く見えなくなった。どうも午後6時で照明が消えたようだ。

P3140395_black_jonathans 気が付けば、ジョナサンも看板は消し、ブックオフは店自体が閉まっていた。

P3140407_black_100yen_lawson 目的の100円ローソンも看板は、消えていたが、店はやっており、次から次へと人が出入りしている。

P3140408_display_case_is_enpty 「良かった」と思い、店に入ろうとして、すぐに諦めた。パンの棚も、おにぎり、サンドイッチの棚も、食料品と呼べるものの棚は、全てが空っぽだった。

P3140439_black_sky_tree 本当に、物が流通していないのか。停電の影響もあるのだと思う。日本の中で、地震が起きて大きな被害が出ている。そんなときだからこそ、被害のなかった人たちは、日本人の生活を、そして日本経済を支えるために今までどおり、いや、それ以上に働く必要があると思うのに。

明日も、電車は走らないのか。停電があるのか。

そんなことをしても、震災の復興には、あまり役立たない気がする。

停電は、電力消費を抑えるように呼びかけることで、解消はしないのだろうか。

こんなことが、何日か続けば、もっと日本は暗くなる気がする。

最後の写真は、いつもの国際通りと、雷門通りの交差点。いつもの東京スカイツリーは写っていない。

|

« 巨大地震の翌日、高崎線で帰る。 | トップページ | 地震後、東京も静かだった。 »

上野、湯島」カテゴリの記事

前橋」カテゴリの記事

東京スカイツリー」カテゴリの記事

西浅草」カテゴリの記事

高崎線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/39230151

この記事へのトラックバック一覧です: 地震後、初出勤の日:

« 巨大地震の翌日、高崎線で帰る。 | トップページ | 地震後、東京も静かだった。 »