« 私の東京での日常 | トップページ | 東京スカイツリー、春から冬へ »

2011年2月 6日 (日)

麻屋百貨店も、間もなく解体完了

P1280003_asaya_hyakkaten 解体が進む、前橋市の国登録有形文化財「麻屋百貨店」。1月28日の状況はまだ形が残っていたが。

P2040007_asaya_hyakkaten 金曜日の2月4日には、東と北面の3階はなくなってしまった。

尚、以上の2点は、えりこさん撮影のもの。

P2050163_mybus 土曜日、ちょっと風邪っぽかったのだが、医者に行って薬をもらったのをいいことに、ちょいと写真撮影。麻屋を撮っていると、マイバスが止まってしまった。

「ゴメン、ごめん」って。

P2050165_kuchu_asaya もう、2階部分までの壁面を残すのみとなった。壊している人も心苦しいとは思うが、仕事であるから、仕方がない。

P2050180_asaya_hyakkaten 「文句があるなら、仕事の依頼主に言ってくれ」という気持ちであろう。

P2050198_maebashi_chuodori 上から見た、前橋中央通り。アーケードが商店街の中を伸びていく。なぜか、私はこんな景色が好きである。

P2050228_asaya_kaitai 工事現場では、誰だか一人、記録写真を撮っている様でもある。有名なプロカメラマンか、ただの市役所職員だか、工事関係者か。

P2050241_maebashi_hato 失われ行く前橋市を、写真に撮って、記録写真集でも残してくれれば、気が利いているが。

P2050290_chuoparking あと、一週間もしたら、歴史ある麻屋百貨店も、ただの空き地になってしまうのだろう。

そしたら、小さな碑でも置いてもらって、土台の残骸でも残る空き地にしておいてくれたら、良いと思う。もう崩れる心配はないのだから。

掘り起こしてまでして、全てを取り去り、ただの何もない更地にする必要は無いと思う。ここに何か造っても、前橋の街は栄えるとは思えないのだから、前橋の歴史の「かけら」だけで良いから、ずっとここに残しておいて欲しいと思う。

|

« 私の東京での日常 | トップページ | 東京スカイツリー、春から冬へ »

前橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/38768878

この記事へのトラックバック一覧です: 麻屋百貨店も、間もなく解体完了:

« 私の東京での日常 | トップページ | 東京スカイツリー、春から冬へ »