« 日曜も開催されるぞ。「下町七夕まつり」 | トップページ | 2010/7/5~8 今週のスカイツリーと私 »

2010年7月 5日 (月)

久しぶりに鈴木酒場へ

P6220280_kusuriya 先週は押上の客先に毎日行っていたから、浅草橋の「鈴木酒場」へは行けなかった。「今週は行かねば」「あ~どうしても行きたい」と会社を出ると夕立が上がり始めていたのを理由に、浅草橋へと歩く。

P6220287_zaemonbashi まあ、雨が上がっていなくても歩いていたと思う。鈴木酒場の鈴木さんはどうでも良い。何だか分からないが、アルバイトの女性に会いたくして仕方がなかった。

会ったら、「もしかしたら抱きしめてしまうかも」とも思った。

P6220291_asakusabashi まだ、今年の初めに来たばかりの人である。それまでは、美形の韓国人女性がバイトをしていた。顔立ちも美しければ、身なりも美しかった。

P6220297_soubusen ところが、彼女に代わって来た、女性は、ちょっとぼやけた印象だった。二人とも、日本語学校に通っている韓国人。初めにいた女性が、都合で韓国へ戻る事となり、今の彼女が交代でやって来た。

P6220300_asakusabashi それまでの女性が、きちんとした感じであったから、今の人は、はやりピンと来なかった。しかし、日が経つにつれ、感じがよくなってきた。

私が行くと、ハングルで書かれた日本語の教本を持ち出し、質問をしてくるようになった。

P6220307_suzukizakaba 勉強熱心で、真面目な感じがとてもよかった。それに、何人か常連はいるが、私に聞いてきてくれるのが嬉しく、愛らしかった。

今夜行くと、すましてイイコにしている。他にお客さんがいるからか。

「先週、試験だったよ。日本語の。」

しばらくして彼女が話し出した。今年から問題が変わって、少し易しくなったとか、「『居らない』ですか、『要らない』ですか?」と、問題の内容なのだろう、色々と話してきた。

月曜日だから、群馬から出てきて荷物が多い。いつもなら、地下鉄で田原町まで来て飲むところだが、なぜか、今日は浅草橋へ行きたかった。

もしかすると、「彼女も待っていたのかな」と思わせるほど、話してきた。

とても、良い夕飯だった。

「『正直』と、『素直』と、どう違いますか?」

正直で、素直な彼女は訊いてきた。

|

« 日曜も開催されるぞ。「下町七夕まつり」 | トップページ | 2010/7/5~8 今週のスカイツリーと私 »

小伝馬町」カテゴリの記事

西浅草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/35649033

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに鈴木酒場へ:

« 日曜も開催されるぞ。「下町七夕まつり」 | トップページ | 2010/7/5~8 今週のスカイツリーと私 »