« 久しぶりに鈴木酒場へ | トップページ | 東京スカイツリーを探して都電荒川線まで »

2010年7月 9日 (金)

2010/7/5~8 今週のスカイツリーと私

P7050474_donten_sky_tree 今週は疲れた。というか、最近は疲れやすい。それは、暑さのせいもあるかも知れないし、歳のせいもあると思う。そして、あとひとつ、恋の病か。

P7050518_donyori_higashinohonba まあ「恋の病」というほどのものではないが、女性が苦手な私にとっては、やはり気になり、疲れる原因かと。

P7050520_dog_and_sky_tree 写真は、ファイルの名前の通り、今週の月曜からの木曜日までの東京スカイツリー。とりあえず、お知らせしておく。

P7060555_rainy_sky_tree 月曜日に鈴木酒場へ行ったら、バイトの韓国人女性が美しくなっていた。そこで、火曜日も寄って帰る。

P7060587_codenmacho_over_ceos すると、彼女は昨日よりも、美しくなっていた。髪の毛を後ろにまとめ、顔の輪郭がはっきりと出ていたが、それは一段と彼女を美しくしていた。

P7070692_donyori_nishiasakusa_2 そして、イヤリングが目に入る。果たして今までもしていたのだろうか。髪の毛を持ち上げたから目立つ様になったのか、以前からなのか。

P7070752_donyori_kanko なんだか肌つやも良い感じがする。

水曜日は、定年退職者バンドの付き合い。皆、同級生だったのか65歳。その中の一人が体調を悪くして、私が呼ばれることとなった。年齢的に、向こうの方が厳しいはずだが、毎日が休みである。夜10時までスタジオで練習をして、すぐ近くの居酒屋で夕飯を兼ねて飲む。

西浅草に着くと、午前2時近くになっていた。私は休みではなく、仕事である。

P7080002fine_higashinohonbashi 翌木曜日は昼から良く晴れた。昼休みに写真を撮って歩き、行った先でランチに寄る。週に一回ぐらいは寄る店である。

P7080035_tonkatu_sky_tree 「今日は天気が良いから、いい写真が撮れますね」と奥さんが声を掛けてくれる。

定食屋のおばちゃんというほどの年齢ではない。恐らく私よりは少し若い。そして、定食屋のおばちゃんの割には、スタイルが良く、顔立ちも良い。私の中では、スタイルの良い、美人である。

P7080066_asakusabashi_crossing もしかすると、ここのママさんが美人なので、皆来ているのではないか、と思ったりもする。

私が、今週撮りためた写真を、デジカメの液晶で見ていると、「わ~っ、いいところですね」と覗き込んできた。

P7080782_tanabata_night 私は、女性が苦手なのに、私にとっての美人の顔が、私の顔のすぐ脇にある。定食を食べる私の手は、お椀を持ち上げる左手も、ごはんを口に運ぶ右手も小刻みに震えていた。ひじを突いて、震えを押さえ、箸を皿に押し付けて、震えを止める。

会計をするときに、正面を向き合って、彼女の顔を見ると、やはり綺麗な顔立ちだった。しかし、「また写真、見せてくださいね」と言われて店を出るときには、「はい、また…」と言ったと思うが、奥さんの顔を見ることは出来なかった。

そんな私だから、それが嬉しくて仕方がなかった。それを誰かに話したくて、鈴木酒場へと行くが、珍しくお客さんが沢山いて、私は話をする間がない。それはどうでも良い。バイトの彼女が、きちんと髪型を整え、薄化粧をして、更に美しくなっていた。

しばらくすると、常連さんが一人やって来て、彼女が綺麗になったという話になった。そして、私たちの会話は子供の頃と一緒だった。綺麗な女の子に対して、「綺麗になったのは訳があるはずだ」と彼女をかまい、正直に「綺麗だ」と言うこともなく過ごしてしまった。

来週は、連日客先に出る予定であるから、浅草橋に寄るのは難しい。

それでも、きっと私は仕事の段取りをして、というか何か理由を付けて、彼女達に会いに行くのであろう。

|

« 久しぶりに鈴木酒場へ | トップページ | 東京スカイツリーを探して都電荒川線まで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京スカイツリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/35695538

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/7/5~8 今週のスカイツリーと私:

« 久しぶりに鈴木酒場へ | トップページ | 東京スカイツリーを探して都電荒川線まで »