« 2010/6/28 ~ 30 久しぶりに押上のスカイツリー | トップページ | 2010/7/2 今日も東京スカイツリー »

2010年7月 1日 (木)

2010/7/1 本日は押上から東京スカイツリー

P7010132_oshiage_station_a3 今朝もどんより。しかし、押上に着くと、少々明るい感じ。まあ建物の中で仕事をするから、関係ないのだが。昼は一人だったので押上方向を歩いた。

P7010150_ameagari 月曜、火曜は他の人も一緒に仕事をしていたが、本日は一人。そこで昼休みに歩くこととした。ところが仕事場から出ようとすると、外はびしょびしょで雨のようである。

P7010165_rainy_leef どうしようかと考えていると、表を行く人が一斉に傘をたたみ始めた。どうも上がったようである。

P7010187_doen_town_skytree 雨上がりで、爽やかな空気のはずだが、すかさず真夏のような太陽が照り付け、蒸し暑くなる気配。

P7010208_cyukaya_skytree 歩き始めると水溜りがあるので、そこに映る東京スカイツリーを撮ろうと思うが、なかなか良い水溜りもない。

P7010233_oshiage_skytree そんなことをしているうちに、雲間から照りつける太陽が、水溜りをどんどん消していってしまう。

P7010273_tokyo_sky_tree さすがに「398m」である。今まで歩いていた道の一本先の通りからも良く見え、そこから十間橋を目指して歩く。

P7010293_coffee_house_enter ところが、初めての景色に喜び、もたもたと写真を撮りながら歩いているものだから、途中で十間橋を諦め、いつもの通りに出て戻る。

P7010298_shogayaki_teisyoku 「どこで昼食を食べようか」

「出来るだけ料理が出るのが早い店が良い」

「そんなことを考えている暇があったら、早いとこ店に入った方が得策だ」

そして入ったのが、古めかしい喫茶店。以前より気になっていたが、あまりにも古びているので躊躇していた。

P7010304_coffe_house しかし、中に入ってみれば、建物は古いものの、小奇麗な、品の良い店だった。

P7010307_meiji_gyunyu_2 気分良く、美味しく「しょうが焼きランチ」を食べて、表に出れば、これまた古い「明治牛乳」の看板の建物。天気は日が出たり、陰ったりだが、気分は最高。

P7010309_oshiage_bus やはり、初めての店で美味しく食べられるのは良いことである。店の中や、料理の味は表から見えないから、時々、大失敗もあるということでもある。

P7010364_shitamachi_oshiage 仕事が終わって外へ出る。午後6時半をまわり、どんどん暗くなってきている。

P7010380_oshiage_crossing 少し撮り始めると、もうバッテリーのマークが赤くなってしまった。そう長くは撮れない。

P7010394_oshiagedori_shotengai 今日も美しい夕刻だった。ずっとそのまま、いやいや、もつともっと美しくと思うが、なかなかそうもいってくれない。

P7010406_yuukoku_oshiage_st 暗くなり、バッテリーも少なくなり、素直に押上駅に戻ることとした。

驚くほど美しい夕焼けにはならなかったが、日常的な微妙な夕焼け。

それが下町、押上にはとても似合っているような気がした。

「あぁ、もう帰らなくては、お母さんにしかられる。」

そんな子供の頃の記憶がほのかに浮かぶ、下町「押上」であった。

|

« 2010/6/28 ~ 30 久しぶりに押上のスカイツリー | トップページ | 2010/7/2 今日も東京スカイツリー »

東京スカイツリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/35604571

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/7/1 本日は押上から東京スカイツリー:

« 2010/6/28 ~ 30 久しぶりに押上のスカイツリー | トップページ | 2010/7/2 今日も東京スカイツリー »