« VWs get married !! | トップページ | ブログなんか更新している場合じゃない!? »

2010年5月18日 (火)

春の根利。今年も林鉄とお戯れ

P5160002_omotecho いつも遊んでばかりのあつし君。土曜日はワーゲン仲間の結婚式のあと、町内会の各種団体役員顔合わせで、八木節を披露。日曜日は朝から夕方まで根利へ。しかし、その後は不調に…。

P5160007_kencho_mae 今年も森林鉄道の機関車たちと戯れるシーズンが始まりました。そして、例年通りの好天。ビートルのエンジンも快調なものの、好天に誘われたクルマたちが次第に増え始める。

P5160016_special_car 渋川で、積載車に載ったカッチョイイクルマを発見。そういえば、昨年も目の前を積載車が走り、渋い古めかしい外車が載っていた。27は、たまたま通りすがりらしい。

P5160028_neri_syukuba 岩本から橋を渡り、昭和村の役場のところを右に行けば、走る車はなく、快適なツーリング。いくら空いていても、日陰南郷から先は山道。1200では、ちょっと辛いが、のん気に行く。

P5160034_65bug_in_neri 林業機械化センターへ到着すれば、気持ちいいほどの青空。しかし、5月の中旬というのに、山々は新芽が出始めたばかりらしい。

P5160063_spring 様々な色の花々、そして新芽の淡い緑が心地よい。

P5160064_kikaika_center_2 午前中から昼食を挟んで、この会の総会を行い、3時頃に機関車たちの元へ。

P5160134_b_gata_kyakusyanai 今年から、木曽のB型客車の修復を検討することに。木造の客車の車内。私も、こんなものに乗った経験はないが、なんだかとても懐かしい、温かい感じ。子供の頃の記憶がよみがえる空間である。

P5160195_b_gata_kyakusya 板バネの運材台車を利用して、丸太の代わりに客車が載っている。木曽独特の客車である。

P5160241_jyosan_locomotive 青いのは、協三工業製のディーゼル機関車。外観はきれいにしたが、ボンネットフードの中は、殆ど手付かず。今年はこいつの中をきれいにしていきたい。

P5160243_baldwin_locomotive 蒸気機関車は、アメリカのボールドウィン製。これも少しずつきれいにしていきたい。今年は全国育樹祭に展示するために移動するが、そのときに下回りも診てあげて、従輪の具合も確認して直してあげたい。

P5160256_whitcomb_loco 緑は、こちらもアメリカのホイットカム製。これはガソリンエンジンの機関車である。クルマではガソリンエンジンが主流だが、機関車はディーゼルが主流で、今になってみれば、ガソリン機関車はほんのわずかな期間しか造られなかった。

P5160284_neri_kido_ato 機関車たちを眺めて、午後4時に解散。駐車場まで少々山道を登ると、根利の集落の上にぽつんと家が見える。この家の前を森林軌道はS字を描くように通っていた。その昔は、ここを行く丸太を積んだ貨車の姿や、空の貨車を牽いて山へ入っていく小さな機関車の姿も見えたはずだ。

P5160304_itsumo_no_hanbaiki 機械化センターから出てきたところが宿場。その端には酒屋。ちよっとだるくて、血糖値が下がっている感じなので、自販機でジュースを買う。

P5160315_kado_no_ie 以前と比べたら、随分と減ってしまったが、根利は今でも古い家が残り、懐かしい景色を保っていてくれる。

P5160319_warabukiyane ついつい寄り道をして帰る。官舎のところは、昭和22年のキャスリン台風で流されてから、貯木場になっていたが、軌道がなくなってからであろう、再び官舎となった。

P5160326_65vw_kansya 官舎の家々の向こうのを横切るガードレールがほぼ森林軌道跡で、軌道は官舎の辺りはフラットになり、そこから丸太を転がしていた。その辺りは今は畑になっている。

P5160339_kansya その畑の姿と、石積みが良く見えるので、ついついビートルを止めてしまった。日も傾いてきたが、十分に明るくて、のんびりしたくなる。

P5160350_haru_no_kusa えりこさんも仕事が終わって帰ってくるだろうからと、赤城山に向かってビートルを走らせる。その頃から、ちょっと調子が悪かった。妙に目が疲れた感じがして、眠いような感じもする。

P5160361_maebashi_bokujyo 眠いというより、目が疲れた感じだったが、帰宅すると布団を敷いて寝てしまった。

そして月曜日。東京へ向かう電車に乗ると、さっそく調子が悪かったが…そこそこ朝食も食べたし…と思い、いつも通りに仕事をする。すると午後2時ぐらいに調子が悪くなった。昼食も食べて1時間ほどだし、低血糖とは思わなかった。午後3時には、パソコンに打っている文字を見失うほどになり、「こいつはヤバイ」となったわけだ。

いつものように自販機で甘いジュースを買ってきて飲んでみたものの、効果は現れない。合わせて飴もなめていたが、まるでダメ。

こんなの初めてだった。夜になっても体調は戻らず、甘いものを摂ったりしてみたが、寝てしまったら、このまま起きられないのではないかと思うほど。いやはや参った。今もまだ、文字を打ち間違えるから、本調子でないのだろう。

遊んでばかりいるから、バチが当たったのかな。血糖値が下がり気味になって来たので日曜日から薬が変わったのが原因かと思っているが。しかし、これからまだまだ忙しい遊びが続くのである。どうする!?

ところで、この機関車修理、保守活動は下記「よみがえれボールドウィン実行委員会」をご覧ください。

http://baldwinneri.hp.infoseek.co.jp/

|

« VWs get married !! | トップページ | ブログなんか更新している場合じゃない!? »

トロッコ」カテゴリの記事

ワーゲン」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

今年はボールドウインが移動するんですか。この機関車が根利を離れるのは、もしかして1980年代の代々木の森林祭り?以来ですかね?
この展示の時は、買ったばかりの望遠ズームレンズのテスト被写体でした。(Canon AE1で使う100-300mmズームレンズ)

投稿: J54A | 2010年5月18日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/34760361

この記事へのトラックバック一覧です: 春の根利。今年も林鉄とお戯れ:

« VWs get married !! | トップページ | ブログなんか更新している場合じゃない!? »