« 2010年も、ワーゲン仲間で軽井沢へ | トップページ | Iris and Franck came to JAPAN!! »

2010年5月29日 (土)

西浅草から東京スカイツリー 389mになったか。

P5250190_tenten_skytree 5月16日から、薬を変えたら体調がおかしくなってしまった。二週間経った昨日も午後3時頃におかしくなった。身体ん中のバランスが崩れてしまった感じだ。

P5250219_ampm_skytree この一週間は、西浅草のマンションから新仲見世を目指して歩き、スカイツリーを眺めた。国際通りへ出たら、田原町駅までは、ビルの隙間からスカイツリーが見えないか頻繁に目を左手に向けて歩いていく。

P5260002_tenten_skytree 展望台が載る部分の骨組みの二段目が出来てきた。西浅草から見ると、左の方から骨組みが建っていき、週末には右端まできれいに出来上がっていた。

まあ、向こう側がどうなっているのかは分からないが。

P5260032_ampm_skytree 日に日にというと、それほどでもないが、どんどん背が伸びいく。毎日毎日、同じ道を歩くわけではないから、普段と違う道を歩くと、スカイツリー工事のクレーンが見えてきたり、以前はクレーンしか見えなかったところから、ニョキっと生えてきていたり。

P5280238_tantan_skytree 不思議なもので撮り始めると、毎日毎日同じところから撮ってみたくなる。そして、それとは逆に、他のところからも撮りたくなってくる。もう、毎日、一日中、あっち、こっちから撮りたくなる。いっそのこと仕事などには行かないで、毎日写真を撮って歩きたいほどだ。

P5280288_ampm_skytree 自分でも、何が楽しくてやっているのか判らないが、理屈とは関係なく楽しいのだから、いいのであろう。

さて、以前から時折個人的に仕事の依頼をしてくる会社がある。ここ何年かは次男坊が受けて仕事をしていたが、突然、また電話が掛かってきた。次男に見積もり依頼のメールをしたが、返事がないとのことだった。大した仕事ではないが、こうしてお付き合いが続いているのはありがたい。

そして年に2回ぐらいか、鉄道模型雑誌に模型ではない記事を書くことがある。今回は趣味の活動の告知を載せたかっただけであるが、「それではもったいないから2ページぐらいの記事をつけて…」とメールが返ってきた。決断をして、昼を回ってから食堂に行き、記事の下書きを始める。するとどんどん書けてしまう。中華屋に場所をかえ続きを書く。2ページの原稿だから、日本酒の一合では書ききらない。

家に戻るとちょっと寝てしまったが、頭の中に原稿があるうちにパソコンに向かうと2時間ほどで書き上げた。ちょっと変なところもあるが、それはこの打ちっぱなしのブログと一緒である。締め切りまで期間がないのでとりあえず送ると、「これで行きたい」と。

なんか、こんなことが一杯あったら、それを本業にして生活もできそうだし、人生も楽しそうである。もっと若い頃から、好きなことをしていたら、それが仕事になったかも知れないとも思うが、それはどうにもならない。

でも、少しでもずっと続けていたら、老後の趣味にでもなるかと思う。はて、東京スカイツリーの写真も、老後の趣味になるのかな。

|

« 2010年も、ワーゲン仲間で軽井沢へ | トップページ | Iris and Franck came to JAPAN!! »

東京スカイツリー」カテゴリの記事

西浅草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/34932725

この記事へのトラックバック一覧です: 西浅草から東京スカイツリー 389mになったか。:

« 2010年も、ワーゲン仲間で軽井沢へ | トップページ | Iris and Franck came to JAPAN!! »