« 墨田区の隅田公園からスカイツリーを | トップページ | 古いワーゲンで鯖街道を行く »

2010年4月14日 (水)

'69ビートルで琵琶湖へ

P4100071_satrt_69vws 4月11日は、滋賀県の朽木にワーゲン仲間で集まってバーベキュー。私たち夫婦は、午前0時に群馬の前橋を出発した。

P4110073_bypass_69vw 春先に関西に行くのは、既に10年ほど続いている。今回は、琵琶湖大橋の道の駅に午前9時集合だから、以前の堺に午前8時に行っていたのとは違い、ゆとりがある。

P4110080_nakatsugawa まず、平坦なところは、えりこさんの担当である。彼女も25年以上前から、この'69ビートルを運転しているのだから、隣に乗っていても安心である。

佐久へ出て、そこから和田峠を越えて、塩鳥から国道19号で木曽路を行く。いつものコースである。

P4110081_yoake_69 薄っすらと空が青く見えてきた頃、眠くなったのでコンビニに入って寝る。寝るといっても寝る時間は15分か、20分である。寝る前と、起きてから走り出すまでの時間を入れても30分程度。なぜか、いつもそうである。

P4110084_kisoji_69 たとえわずかな時間であっても、眠いときに寝てしまうと、短い時間でも睡魔はなくなるのである。昔は寝るのが苦手だったが、ここ15年程は上手になって、寝ようとするとすぐに寝入り、わずかな時間でも、ぱっと目が覚める。

P4110086_minikamo_68_2 美濃加茂辺りで完全に夜が明けてくる。そうなったら、しめたもので、眠気も感じない。高速ではなく、国道を快適に走る。

P4110089_lightblue_bug えりこさんも言っていたが、この'69だと安心してどこへでも走っていける。四半世紀以上付き合っているとのだから、信頼感も出てくるものである。

各務原辺りの信号待ちで、一台のビートルが横切って行く。

「こんな朝早く、仕事だろうか」

P4110094_gas_sattion 国道21号が三車線になった岐阜で、ガソリン・スタンドに寄る。燃費は12~13km/lだろうか。悪くはない。

P4110095_circlek 大垣から関が原に行く途中のコンビニで朝食。運転手も交代して、再びえりこさんの運転となる。各務原を過ぎた辺りから、ポツポツと雨が降り出したが、国道8号に出ると、上がり始めた。

P4110107_ameagari_biwakomotikai 向こうの空は、相変わらず、どんよりとしているが、晴れ間も出てきて、「このまま天気は持つかも知れない」と希望的推測をする。

P4110115_biwako_yellow_bug 琵琶湖大橋が近付くと、完全に雨は上がり、晴れたり曇ったり。意外と良い天気だ。琵琶湖大橋の手前の交差点で、また一台のビートルが目の前を走って行く。

P4110117_biwako_ohashi 信号が青になると、そのビートルを追いかけるように走っていく。山なりの橋では、車の中に交じって黄色いビートルが見え隠れする。

「なんだか健気だね。ビートルの走る姿は」そんなことをえりこさんが言っていた。

P4110123_michinoeki_biwako 橋を渡って道の駅「びわこ大橋」に着くと、9時を少し回っていて、既に仲間のワーゲンたちは集合していた。もう歳だし、来年からは、あと一時間余裕をみて出発しようと思う。

今年の3月にお台場で会ったメンバーもいれば、昨年以来というメンバーも。それでも、毎年顔を合わせているから、「久しぶり」というより、「どうも」と軽い挨拶になる。なんだかとても良い事だと思う。

イベントの手配をしてくれた京都の会員が朽木までの地図を配り、「違反をしないように」などとドライバーズ・ミーティングを行って、いよいよ皆でスタートである。私は写真に専念することとし、運転は引き続きえりこさんにお願いした。

|

« 墨田区の隅田公園からスカイツリーを | トップページ | 古いワーゲンで鯖街道を行く »

ワーゲン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/34231386

この記事へのトラックバック一覧です: '69ビートルで琵琶湖へ:

« 墨田区の隅田公園からスカイツリーを | トップページ | 古いワーゲンで鯖街道を行く »