« Driving a VW bus around the world - soon in JAPAN | トップページ | 今年も夫婦で熱塩まで »

2010年4月29日 (木)

東京スカイツリー358m なんだこれは!?

P4290398_coco_kara GW初日。「押上のるんるん食堂で昼を食べよう」」と、昼過ぎに西浅草のマンションを出て、スカイツリーに向かった。天気は良いが風が強くて、雲が太陽を隠す。業平橋の駅のところに来たときだった。

P4290402_kouji 信号のところからスカイツリーを見上げて写真を撮り終わり顔を下げるとほぼ同時に声を掛けられた。

P4290404_tobu_bashi 小柄な女性が手帳を見ながら聞いてきた。

「おしなり君の家はどこですか?」

「あ~確か浅草通りを左に行って、右側ですよ。」

「スカイツリーに一番近づける場所はどこですか?」

「あ~、それならあの橋のところの川沿いを行けば。みんな歩いているでしょ。」

「十間橋はどこですか?」

「押上の方です。」

P4290404_tobu_bashi_2 私は信号を渡るつもりではなかったが、彼女が向うに行ってくれない。彼女は私が信号を渡ってスカイツリーの方に行くと思っているらしく、私の行く手をふさいぐように信号を待っている。

P4290415_streel_shop 信号が青になり、横断歩道を渡りながら、「十間橋は遠いから、一緒に行きましょう」と言うと、「それを期待していたのよ」と言わんばかりに「はい!」となる。

P4290418_slit_of_build 「今日は押上でお昼を食べようと思って、スカイツリーに来たんですよ。十間橋は押上の方だし。」

「あ、じゃ私も一緒に食べに行ってイイですか。」

P4290423_sky_tree 西浅草の喫茶店「ピーター」で話をしたら、「じゃ、ボランティアしてきたんだ。」と。

そう。ボランティアで、関西からやって来た女性を案内したのである。

P4290426_kaede_01 東武橋、そしてスカイツリーの真横まで行き、裏道からの楽しさも教えていれば、そろそろ「おしなり君の家」である。

P4290435_oshinarikun 私も意識して行ったことはないが、なんとなく知っていた程度。浅草通りに出ると、ちょうど目の前だった。信号が赤なので、歩道橋に上がり、そこからスカイツリーを眺めている間に、人の塊が浅草通りを渡り出した。おしなり君がテレビの取材の関係だろうか、道路の反対側へ行ってしまった。

P4290444_keiseibashi 「いいの行かなくて」

「いいです。もう、おしなり君を見ましたから」

と、彼の家へと行く。誰かさんがmixiで紹介していたマッチ棒で作ったスカイツリーが飾ってあり、近所のおばちゃんたちが、いろいろと説明をしてくれている。

P4290453_nishi_jyukkenbashi 東武橋で見たから、今度は京成橋。そして、浅草通りで十間橋を目指す。この通りもスカイツリーが良く見えるから。しかし、歩道からは見えづらいので、西十間橋の手前から川沿いの道に入る。こちらの方が良く見える。

P4290465_jyukkenbashi はい。十間橋のお決まりの写真。彼女は携帯の電池が終わりそうだと、言いながらやって来たが、一番絵になるここで撮影ができ、随分と満足しているようで、携帯の電池をほめていた。

P4290490_oshiage_crossing 押上駅の先の「るんるん食堂」に行く前に、「鉄ちゃんは、やっはりここで電車が来るのを待って、走り去る電車をイレ~の、スカイツリーをイレ~の、で写真を撮らなくては。」と踏切に行く。

P4290491_clip 関西からわざわざ来はった人を、こんな食堂に連れて行くとは、ちょっと失礼な気もするが、休日に食事をするのに下町感があるのは、ここぐらいかも。押上食堂も閉まっていたし。

なんでも歌舞伎座の最終公演だとかを見に来ているそうで、歌舞伎座で知り合った人たちで、交代で列に並んでチケットを買っているのだとか。今朝の4時から並ぶ当番だったとか言っていた。

P4290497_bus_stop 私はワーゲンのクラブのパンフレットを渡して、彼女は東京で知り合った人にあげていると、「クジラのクリップ」を2つくれた。

なんだか、話がしやすい人で、食事中は私は随分と話していた。というか、彼女は定食なのに、私はビールとポテトサラダだから…。あとエシャレット。

P4290522_kaede_skytree 私が勝手に盛り上がっていたのかも知れないが食堂に14時に着いて、出たときは15時だった。1時間も話し込んでいたことになる。

次は、都バスで亀戸に行くとか。バス停を探して一緒に歩き、数分も待つと亀戸行きがやって来て、彼女はバスに乗って行った。

なんだかちょっと寂しかったな。今夜は群馬に帰らなければいけないし、天気も良くなり帰り道に写真も撮りたかった。明日の用事がなかったら、ずっと彼女と一緒に付き合いたかった。

歩いて西浅草に帰り着くと午後5時をまわり、お腹が空いてきた。それもそのはず、昼食はビールとポテトサラダ。それとエシャレットだったのだから。そして、その足で近所の喫茶店「ピーター」でカレーライスを食べて、おばちゃんたちと駄弁ったのであった。

それにしても、人生は楽しい。面白い。毎日予期しないことがあるのだから。

|

« Driving a VW bus around the world - soon in JAPAN | トップページ | 今年も夫婦で熱塩まで »

東京スカイツリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/34446515

この記事へのトラックバック一覧です: 東京スカイツリー358m なんだこれは!?:

« Driving a VW bus around the world - soon in JAPAN | トップページ | 今年も夫婦で熱塩まで »