« 間もなく東京タワーを越します。 | トップページ | スカイツリー。春日通りから四ツ目通りへ »

2010年3月28日 (日)

東京スカイツリー328m。春日通りを歩く

P3270253_honyo1chome 厩橋を渡り、出たところは「本所一丁目」交差点。ここで「はて…」と立ち止まる。本当は浅草通りから駒形橋を渡るつもりだったから。

P3270310_honjyo1chome 通りを一つ間違えている事を再認識し、ルートを頭にイメージし、春日通りを歩き出すと、すぐに前方左手にスカイツリーの姿があった。高いビルがあると見えないが、意外なほどにここには古い建物が残っている。

P3270323_skytree そんな古い家並みを見ていれば、その上にはスカイツリー。左手の上の方を見ながら歩き、スカイツリーが見える場所には、古い、懐かしい建物が並んでいる。

P3270329_genkoji 本所「一丁目」、「二丁目」と歩いていく。「本所」というのは、字面もいいし、「ほんじょ」という読みもいいと思う。なんだか、重みがある気がする。

P3270354_honjyo2chome 商店も、街路樹も、街灯も、なんだか歴史を感じさせる。

P3270389_rojiura 街角の「本所二丁目…」という住所を表示した看板を見て、そんなことを思っていると、そこには古い立派な家が建っていた。

P3270396_rojiurayori そこの路地を覗けば、何件かの古い家、町工場的な建物が並んでいた。「この辺りをもっと歩けば、トロッコの線路でもありそうだ。」と思うものの、本日はスカイツリーが目的である。

P3270418_honjyo3chome 夕刻まで押上まで歩き、押上の食堂で一杯やらなくてはいけないのである。そこからなら、帰りも安心だからである。

P3270454_honjyo4chome 本所三丁目、四丁目と、どこまで行っても本所。そして、どこまで行っても、スカイツリーが左前方に見え隠れする。

ちょうどイイ。

P3270463_oyokogawa 本所も終わりに近づくと、川。いや、親水公園というのだろうか、業平橋から続く大横川跡である。元々川が流れていたから、道路は上り坂となり橋となる。桜は、まだ早い感じだ。それに冬の日に逆戻りしたかの陽気である。

P3270478_skytree_jt 春日通りも終点に近付き、住宅地の雰囲気になって行くが、大きな敷地のJTがある。大きな整備されたグラウンド、土曜日ながら工場から出入りする車。なんだか、景気の良かった昭和に戻ったかの光景でもある。

P3270486_sakura_jt 工場の入口正面の店のところでは、桜が咲き始めていた。明日にでも、暖かくなれば満開になりそうである。29日の月曜日に東京スカイツリーは、東京タワーの333mを越えるということだ。

月曜日が暖かくなれば、スカイツリーの「東京タワー越え」を祝うように一斉に咲くに違いない。

|

« 間もなく東京タワーを越します。 | トップページ | スカイツリー。春日通りから四ツ目通りへ »

東京スカイツリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/33971588

この記事へのトラックバック一覧です: 東京スカイツリー328m。春日通りを歩く:

« 間もなく東京タワーを越します。 | トップページ | スカイツリー。春日通りから四ツ目通りへ »