« 新春から大喜び…2010 | トップページ | やっとこ、セメント工場 »

2010年1月 4日 (月)

新春の大喜び…続き

P1020515_murai_back しかし、仕事始めで、飲んだ、飲んだ。まだ午後7時ですが、もう飲めません。

さて、生酒を買いに真壁町までワーゲンを走らせた面々…というか、その中の四名は、遊びたくして仕方がない。それで、二台のビートルが家路を目指したあとも散策である。

P1020518_himitsunoroji 村井醸造の脇を行き、「私の秘密の路地」を抜けると、そこにはトロッコが。

P1020533_narrow_rail トロッコのレールはちょうど中間地点で途切れているものの、倉庫側へも伸びている。倉庫まで来たレールは左に90度曲がり、倉庫内へと続いていた。しかし、今年訪れると、入口が作り直され、線路は続いているのかも知れないが、ドアのところでコンクリートで固められ途切れてしまっていた。

しかし、昨年はカーブ部分のレールがずれていた部分が、新しくコンクリートを打ち直し、美しいカーブへと戻っていた。

P1020547_kaido_tsukubasan トロッコが置かれていないが、カーブを修復したということは、まだトロッコを時折走らせているということなのか期待させられる。

村井醸造の脇の道を下り、橋を渡ると、街道の風情が残っている。そして、その向こうは筑波山。良いところである。

P1020668_hananoi_kanban 西岡醸造で話をした「清酒 花の井」の、西岡本店に足を延ばす。やはり正月ということで営業はしていなかったが、昨年よりも、まだ日が高い。

P1020678_nishiokahonten 四人は近所をうろうろとして、酒造を外側から眺め写真を撮る。「花の井」の看板は、子供の頃に観光地や温泉で良く見たタイプである。昭和40年頃までの昭和の風情が100%残っている。

P1020708_nishiokahonten 村井醸造以上に、雑多な蔵が並ぶ様がいい。明治もあれば昭和もある。

P1020764_murata さて、酒造が休みだからと、やすやすと家路に着く人達ではない。もう一軒、村田というところに酒造があると、ワーゲンを走らせる。

P1020774_raifuku_2 しかしというか、案の定というか、こちらの「来福酒造」もお休みだった。

P1020781_koya ここでも酒造の周りから写真を撮ろうと歩き出すが、酒造の向こう側は川か何かで、竹やぶが迫り、どこまで歩いても酒造の裏に回りこめる道がない。

P1020783_kantoheiya 酒造を背にして、緩やかに下る道を歩いていると、関東平野に出てしまった。

平野部を吹き抜ける風は猛烈で、「ここが関東平野の一番端なのかな。」とつまらないことも言いたくなる。

P1020790_syuzo_back 結局、脇や裏から酒造の写真を撮ることは出来ずに、ぐるりと大回りをして歩いただけとなったが、その風情を皆が楽しんでいるようだった。

P1020827_murata_jinjya 駐車場に戻ってくれば、冷たい風を意識したが、なんだか、ほのぼのとした散策であった。何も目標物もないところを、ただ歩いただけだったが、そこそこの距離を歩いて、皆が納得し、満足しているようでもあった。

これは普段の私の行動であるが、それに三人が一緒に楽しみながら付いて来てくれたのも嬉しかった。

走りながらの解散。帰りは昼間の日のお陰か、ワーゲンの中はポカポカになっていた。

|

« 新春から大喜び…2010 | トップページ | やっとこ、セメント工場 »

トロッコ」カテゴリの記事

ワーゲン」カテゴリの記事

酒蔵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/32856075

この記事へのトラックバック一覧です: 新春の大喜び…続き:

« 新春から大喜び…2010 | トップページ | やっとこ、セメント工場 »