« もう12月。あ~疲れた。 | トップページ | 高崎線、本庄駅で久しぶりに下車 »

2009年12月 3日 (木)

高崎線の熊谷駅前

Pb291731_kumagayaekimae 日曜日、群馬への帰り道。高崎線の熊谷駅に降り立つ。「ここも、他の高崎線の駅と同じだ。」とまず思ったものの、歩き出して「ここは戦災で焼けたのではないか。」と頭をよぎった。

Pb291745_gokabo 古い街なのに、比較的新しいビルが目に付く。こんな街に面白味があるのだろうかとも思う。とりあえず、中仙道に向かって歩いてみる。

Pb291762_ekimaedori そして、「五家寶」と出会う。荷物が少なかったら、間違いなく土産で買うのだが。

中仙道らしいところで、歩道橋に上がる。古い旅籠を思わせる家が一軒あるのを見つけ、ここが中仙道だと実感する。

Pb291776_machiyanonagori だが、道路は拡幅されて古い宿場の名残はない。しかし、所々に少し古い家がある。戦後間もない昭和30年前後の建物だろうか。

歩いていると、細長い路地が目に付く。「町屋」の名残だ。

Pb291790_tpkoya 空襲で焼け、そのまま跡地に家々が建ってしまい、区画整理もする間がなかったのではなかろうか。そして、街道筋には立派な商店が建っており、路地の先のバラックなどは取り壊されていったものの、なかなか区画整備が進められなかったということだろうか。

Pb291807_sentakumono 前橋では、戦後の間もない頃の家々が次々となくなりつつあるが、ここもそうなのだろうか、空き地も目に付く。

Pb291815_yama_shiro 駅を出た時は、こんな街に古い建物が残っているのだろうかと思っていたものの、歩いていれば、そこそこ懐かしい景色に出会う。

Pb291828_nenryouten ぐるりと歩いて駅前通りに戻ってくると、午後1時半。もう一時間も歩いてしまったことになる。

Pb291847_ykk 点々と残る古い家、懐かしい景色を求めて歩いていると、意外なほどに楽しく時間は早く過ぎていく。

Pb291876_shichiten 駅前の銀行だろうか、その裏にぐるりとカーブをした細い路地があった。私は、吸い込まれるようにそこへ入っていく。ちょうど、酒造を囲んでいた通路のようである。酒造ではないにしろ、この路地に囲まれた中に、大きな施設があったに違いない。

Pb291914_biyouin 駅前通に再び戻ると、食堂を求めて、駅前通りを横切り、反対側に行く。少しずつ歓楽街といった雰囲気になっていく。

Pb291926_maidoarigato イタリアンレストランのランチを見つけたが、更に探してみる。もう古い食堂は殆ど残っていないのだろう。

Pb291943_kuishinbou あきらめて、今風の雑貨屋さんで、「この辺に食堂はないか」と聞いてみる。食堂はないが、良く行くラーメン屋があり、そこは美味しいと教えてくれた。

Pb291957_rojikara_densya 650円で、ラーメンと半チャーハン。お腹は、これ以上入らないほど膨らんでしまった。ちょっと失敗したと思いながら、線路沿いの道に出て駅に向かう。

Pb291997_tomitaya 間もなく駅というところで、昭和の香りが漂う「駅前食堂」が現れた。向こうの方から見ていたときは、店などなさそうだったのだが。

まあ、次回はここに寄ろう。

古い町並みを再現した通りなどがあり、ハリボテ的な街にも見えたが、歩けば私の幼い頃の光景が随分と残っていた熊谷だった。

|

« もう12月。あ~疲れた。 | トップページ | 高崎線、本庄駅で久しぶりに下車 »

高崎線」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
祖母が熊谷出身なのですが、駅前が焼け野原になった際には
野次馬に行ったそうです。『何しに行ったの?』と聞くと『見に行っただけ』と(笑

家には防空壕もあったそうですが、警報が鳴ると皆、足がすくんでしまって
布団をかぶってちゃぶ台の下で丸まっていたり、オロオロする者もいたり、
家に10人いて、防空壕にたどり着けたのは2人だそうです。
現実はそんなもんなんですね。

熊谷は片倉シルク記念館があるので近々出掛けようと思っていました。
素敵な路地裏情報、有り難うございます♪

投稿: shioring | 2009年12月 3日 (木) 23時13分

> 現実はそんなもんなんですね。

そのようですね。事前に分かっていれば、逃げようもあるのでしょうが。

熊谷の空襲は終戦の前日だったとか。
前橋同様に、町の8割がた焼けてしまったとか。
そんな知識はなく降り立った熊谷でしたが、町を歩いていて、そんな歴史が感じ取れました。
古い町並みが残っているのだけが良いわけではないのです。
新しい町に見えても、そこには歴史が刻まれているのですね。実感したひと時でした。

投稿: あつし | 2009年12月 3日 (木) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/32476423

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎線の熊谷駅前:

« もう12月。あ~疲れた。 | トップページ | 高崎線、本庄駅で久しぶりに下車 »