« 雨のスカイツリー | トップページ | 前橋も秋から冬へ »

2009年11月14日 (土)

東武電車でスカイツリー

Pb126683_kokusaidori 木曜日は朝から押上。天気はイマイチだが、そのお陰で、スカイツリーも霞んだりせず、国際通りからも良く見える。

Pb126696_shinnakamise 今回は、新仲見世を通り、真っ直ぐに東武浅草駅へ向かう。新仲見世も来年春には新装なったアーケードが完成してしまうから、スカイツリーを正面に拝めるのも今のうちだろう。

Pb126748_asakusa_st 浅草駅では、先頭車両へ行くと、スカイツリーが建物の間から覗いている。

Pb126799_denshakara 電車といえば、先頭車両である。一時期は運転席に幕が降りていた時代もあったが、今は殆どの電車で先頭から線路を眺められる。

Pb126811_shimotuke 目的は、勿論スカイツリーを眺めるため。そして私の好きな旧「りょうもう号」の「しもつけ」とすれ違うというおまけも付いた。

この電車のデザインは、派手さはないが、品が良いと思う。

Pb126836_narihira_home そして業平橋駅。楽しい140円旅も終わりである。とりあえず、今のところは、スカイツリー全体を見ることができる。

Pb126857_narihirabasi_st 最近耐震補修されて、生き残る業平橋のガードとスカイツリー。ツリーが完成する頃には、このガードも新しくなってしまうのだろうか。

Pb126886_sky_tree 電車とスカイツリーもかなり強引になってきた。間もなく電車か、スカイツリーの上部を切るしかない。両方が入る写真は撮れなくなる。

Pb126924_tokkyu 東武の本社が押上に移り、昼時の食堂が混雑するようになったので、少しゆっくり目に昼に出て、少々写真を撮って歩いてからランチとする。

押上の所の踏み切りで、たまたま特急電車がすれ違う。運が良いというか、嬉しくなる。

Pb126941_mokha 押上駅前の小さなビル。以前は喫茶店はやっていたような気がするが、もしかすると解体されてしまうのか。

Pb126946_bookshop 駅前なので本屋がある。私の買っている週刊誌はコンビニに置いてないので、大変ありがたい。

雑誌を買ってからランチへ向かう。

Pb126980_lunch_curry 昼は二日連続で、「たかちゃん」である。前日、カレーの話題が出ていたので、とても気になって来てしまった。出て来たのは、ハヤシライスの様に黒っぽいカレー。

Pb126982_takachan 味はちょっと濃い目なのは下町だからか。そして辛いのだが、ただ辛いのではなく、スパイシーであとからも身体の中からじわっと来る。ちょいと寒かったから、汗がにじむのが心地良かった。

Pb126988_roji タワーが覗く床屋の脇の路地で、仕事場に戻る。

押上というところは、下町風情が充満している。路地という路地をくまなく歩いてみたい。

Pb126999_jitensyaokiba 東京スカイツリーとともに巨大な駅ビルもできるはず。そして沢山の観光客が訪れることとなるのだろうが、下町の景色と、ずらりと並んだ自転車から、ツリー完成後の押上を想像するのは難しい。

Pb127007_jitensya 地上に広がる線路というのも、もう過去のものになりつつある。そして踏切も。先進的なツリーと、押上のコラポは、果たして美しいものになるのであろうか。

Pb127018_fumikiri まあ、完成してみないと誰も分からない。業平、押上がどの様に変化するのか。

定期的に通っているうちに、少しずつ見えてくるだろう。

とにかく完成した姿を早く見たいというのが本音である。

|

« 雨のスカイツリー | トップページ | 前橋も秋から冬へ »

業平橋」カテゴリの記事

西浅草」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/32205705

この記事へのトラックバック一覧です: 東武電車でスカイツリー:

« 雨のスカイツリー | トップページ | 前橋も秋から冬へ »