« ワーゲンで江戸崎農業公園へ | トップページ | 業平で美味しい一杯。 »

2009年11月19日 (木)

東武鉄道本社…。

Pb188235_kaminarimondori 今週も押上に。一昨日は、雷門通りで、東京スカイツリーを眺めながら行く。ちょっと曇っていて、ツリーが良く見える。

Pb188298_asakusa_st 浅草駅は、先端に向かって線路がカーブしていて、ホームが狭くなり、端の二両のドアが開かない場合がある。たまたま、そんな電車であったので、三両目から乗り込んで、ツリーの様子を伺いながら先頭へ。

Pb188330_sumidagawa ホームにいるときは右手に見えていたツリーも、発車をすると目の前を右から左へ横切って行く。

Pb188337_from_tobudensya しばらくは左前方にツリーを見ながら走り、左カーブをすると、ツリーは再び右側となり、業平橋に到着する。

Pb188345_ryoumou 業平橋駅は、東京スカイスカイツリーの駅だが、近すぎて全体は見づらい。

Pb188372_narihirabashi_st 「16日から解体が始まるらしいよ。」

そんな話を聞いて、雑誌の編集をしている知人に連絡をする。以前から、東武鉄道本社内部を取材したいような話をしていたから。

Pb188412_tobu_yard しばらくして返ってきた返事は、

「もう16日から立ち入り禁止なるので取材は難しい。」と。

Pb188488_old_shop 朝は、青空を沢山の雲が覆うようにしていたが、昼になると雲はどこかへ行っていた。

Pb188493_narihirabashi 18日だから、解体が始まって二日目。既に東武鉄道旧本社屋は、フェンスで覆われ始めていた。

Pb188497_honsya_entrance そうそう、先週だったか、昼に「カフェ・トーブ」に寄ろうと思ったら、入口が覆われていた。仕事の待ち合わせに良く使っていたのだが、寂しい限りである。

Pb188529_honsya_and_tree 本社が押上に移り、押上のランチが混みだした。だからというわけではないが、昼食は旧本社入口前の店に入った。予想通り、空いていて快適だったが、きつと今までと比べると、客は激減しているに違いない。

Pb188544_tobuhonsya これからは、スカイツリーの建設と、旧本社屋の解体の記録写真ということになろう。

Pb188558_tokyo_sky_tree 昼間はやはりツリーの南面を撮りたいが、開けたところがなく、撮りづらい。どうせなら、ツリーの真南に、ドカンと広い通りを作って欲しいと思う。広い一直線の通りの突き当たりにそびえるぐらいの演出をしても良い。

Pb188605_oshiageyori 押上駅に出来た新本社。線路の反対側は京成の本社。

やはり私にとっては東武鉄道のほうが親しみはあるが、大きくて新しい割には、なんだか垢抜けない。

Pb188621_newhonsha それは、首都圏の私鉄というよりも、北関東の私鉄だからだろうか。今まで業平橋駅を利用していた社員も、今や押上駅になっているのだろう。

スカイツリーが出来るまで、業平橋駅は少々寂しい思いをするのであろう。

|

« ワーゲンで江戸崎農業公園へ | トップページ | 業平で美味しい一杯。 »

業平橋」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/32277840

この記事へのトラックバック一覧です: 東武鉄道本社…。:

« ワーゲンで江戸崎農業公園へ | トップページ | 業平で美味しい一杯。 »