« 只今、176m。 | トップページ | 木曽 王滝村の季節がやって来ました。 »

2009年10月25日 (日)

下町を行く。西浅草-上野

Pa243622_nishiasakusa 金曜の晩は久しぶりに仕事の仲間と飲んだら、そのまんま終電まで。群馬への帰宅は諦め、土曜日に帰宅となった。

Pa243634_jinjya 午前中に西浅草を出て、高崎線途中下車の旅を考えていたが、Googleで遊んでいたら、なかなか良いキーワードを思いつき、検索しまくってしまった。

Pa243660_corner 午前中に出るはずが、昼もマンションで食べ、午後になってしまった。天気も悪く、高崎線沿線を楽しむのには時間が遅い。

Pa243679_japanese_tenement だから、西浅草から上野までを楽しむこととした。

表に出ると、どんよりとしていて、もう冬のようである。

Pa243684_redtowel 最近は、下町の歩き方を覚えたのか、古い家々が探さなくても目に入ってくる。他の家々が記憶に残らないほどでもある。

Pa243687_higashiueno 「売地」の看板が付いたり、いつの間にかなくなってしまった家もあるが、それでも随分と東京には昔の景色が残っている。

Pa243690_pottrees そして、いつも同じような道を歩いているのに、新しい発見があったりする。

それは、道路沿いの家が取壊されたせいもあったりもするが。

Pa243694_roji 「コロッケを売っているじいさんが亡くなった。」と友達から電話をもらい、「伯父さんが亡くなった。」と家からメールが届いた。

Pa243702_oldhouse 古い家は、年寄りが住んでいるから、誰も居なくなると、建物は取壊される。しかたないことである。

それよりも、よくぞここまで生きてくれた。そんな感じである。

Pa243737_genki 曇っているとはいえ、穏やかな天気だったから、意外とのんびりと街並みを眺めながら歩くことが出来た。

Pa243755_archwindow いつもの角の洋風の家。サッシを入れたりして、生活感があったが、今日は物干しに何も掛かっていなかった。

天気が悪いので洗濯をしなかったのか、身体の具合でも悪いのだろうか。

Pa243759_flower 短い時間だったが、とても心地よい時間を過ごすことが出来た、

私には、この辺りの生活が合っているのかな。

|

« 只今、176m。 | トップページ | 木曽 王滝村の季節がやって来ました。 »

上野、湯島」カテゴリの記事

西浅草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/31929628

この記事へのトラックバック一覧です: 下町を行く。西浅草-上野:

« 只今、176m。 | トップページ | 木曽 王滝村の季節がやって来ました。 »