« 東京飲んだ暮れ | トップページ | 朝からビールの前橋まつり »

2009年10月 8日 (木)

台風一過で、みのもんた。

Pa088199_typhoon 平成21年10月8日の朝、台風が東京を走り去った。雨は上がったが、風は強く、通勤途中で「JR線は、全線で運転を見合わせています。」

そんなことで、少々遅刻して会社に着くと、2/3ほどの席が空いていた。

Pa088230_berber 午前は少々雨が残ったものの、昼食頃には晴れ渡り、爽やかな秋風が吹きぬけていた。朝方、あんなに雨が降っていたというのに、この乾燥した空気は、いったいどうしたらそうなるのか、人力では想像できない爽やかな空気に入れ替わっていた。

Pa088236_scissors_2 仕事帰りの私は、そんなことは、どうでも良くなっていた。それに外は爽やかな風が吹き抜ける。

土日にイベント続きで、地元の床屋へ行けそうもない。「あと一週間以上我慢をするのか」とも思ったが、来週は営業のセミナーがあり客前で、パソコンを操作しなければいけない。

Pa088244_art そこで、さっさと会社を出て床屋に向かった。ただし、店の場所は、うろ覚えである。

「もしかすると、この道ではなかったのでは」と心配になったころ、バーバーコンドウは姿を見せた。

古めかしい床屋で、いつも帰りに見るとお客さんはいない。

Pa088248_marusei_butter_2 クリスマス時期には、控えめながら電飾も灯り、営業努力は感じられる。

「いいですか?」と入ると、「いいですよ。」と私の父親よりちょっと若いであろうご主人が出迎えてくれた。

Pa088265_berber_kondo どういう風に説明をしようか考えてはいたが、いざ床屋の椅子に座って、おやじさんの顔を見ていると、言いたいことも全ては言えなくなってしまう。

鏡に映った、頭を濡らして、クシを通して、ハサミを入れる右手は、小刻みに震えていた。

Pa088274_gyouza_kaikan それでも、おやじさんは、きっと昔から変わらないのであろう、丁寧にハサミを入れていく。少しずつだが、確実に仕事をこなしていく。

震える右手も、カミソリが肌に当たると落ち着くのだろう。左手で、そり残しを探しながら、確実に剃っていく。

Pa088279_suzuki_sakaba はじめの内は、不安で硬くなっていた身体も、おやじさんの確実な仕事に少しずつ緩んでいく。

大量のシャンプーに不安を覚え、時折、目に映る振るえた右手に、身体を硬くする。

時折、世間話を私からして、おやじさんにも落ち着きを与え、おやじさんの腕に信頼している顔つきをする努力をする。

Pa088281_syuzou 最後の、最後まで、おやじさんは丁寧に仕事をし尽くしてくれた。私が望んだ髪型ではなかったが。オールバックのようにしたら私の父親に似てくるのかと思ったが。

結局は、「みのもんた」のような顔つきになって仕上がった。

Pa088301_tsuru_no_yu 私は、自分の父親よりも、みのもんた似のようだ。

一時間以上は掛かったと思う。それでも、おやじさんは今まで通り、きちんと仕事をしていたと思う。

70歳になっても、同じように仕事が出来る。幸せなことだと思った。

Pa088382_yotenka 50年経った建物の床屋で散髪をしたあとは、やはり戦前からある店で酒を飲まなければいけない。

足は浅草橋へ向かい、鳥越の「鈴木酒場」のカウンターに腰掛けていた。

Pa088402_raasomen 老舗の梯子である。

ずっと気になっていた床屋が済んだものの、どうも他の人の意見も聞いてみたい。

年配のオヤジの「さっぱりしたね。」ではいけない。

マンションの近くまで来てから、少し行き過ぎて、「よってん家」に寄る。

ちょうどひとつカウンターが空き、若い女性の隣に座り、本日の床屋について、独り言のように話し始める。

「似合ってますよ。」

女性のその一言でやっと落ち着いたようだ。ビールが美味しくなってきた。

Pa088407_apartment マンションに戻ると、ドアの前に枯葉が舞い込んでいた。

「そうだ、今朝は台風だったんだ。」

朝、目が覚めたときは大荒れだったが、今は天気も、頭も落ち着いた。

仕事も忙しかったし、目まぐるしい一日だった。

そうそう、先週私が酔った勢いで「ラーメンをだけ食べに来た」と言ったら出してくれた「ラーソウ」だが、ちゃっかり「らぁソーメン」としてメニューになっていた。

「意外と、これがいけるんですよ。」と、しゃあしゃあと語るマスター。関西人の商魂はたくましいと感じるのだった。

|

« 東京飲んだ暮れ | トップページ | 朝からビールの前橋まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

西浅草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/31708348

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過で、みのもんた。:

« 東京飲んだ暮れ | トップページ | 朝からビールの前橋まつり »