« ちょいと日帰り、可児市まで。 | トップページ | 夕刻の前橋を »

2009年9月 3日 (木)

IRON CLASSIC'S "VWs BLVD"

P8301682_porsche_356_coupe 折角、遠くまで行って沢山の楽しいクルマたちを見てきたのだから、紹介しないといけない…そんな使命感から今宵は書いている。

P8301684_vw_ford_bug それにしても、楽しいクルマと、楽しいオーナーたちと、素晴らしいイベントだった。

P8301687_vw_ford_rear フォードの顔つきをしたビートルは、後ろへ周ればバンになっている。スワップミートで売る物を沢山積んできていた。

ナンバーは年式かと思えば、インジェクションというから、'77か'78年モデルとなる。たまたま偶然「69」といナンバーだったらしい。

P8301696_bug_rear 我が家はエントリーナンバー「2」。こちらのビートルが「3」である。開場してから3台目のカーショー参加VWということ。

昔のドラッグ・レーサーを思い出させるビートルだ。

P8301735_crown_deluxe 鉄製バンパーの国産旧車も集まってくる。朝の入場で一緒だったとても古いクラウン。「ポンコツ」というものではなく、「シャキ」っとした好感の持てる一台だった。

P8301741_66_westy_puzzle スワップミートで出会ったパズル。その昔、「ジェームス」というカーグッズのショップで作ったものだ。

その絵柄は、私が以前乗っていた右ハンドルの'66 VW WESTFALIA CAMPERと同じ。

それもそのはず、私のキャンパーをモデルにして、中澤芳雄氏が描いたイラストなのだ。

P8301792_candy_red_vw キャンディ・レッドというのだろうか、初期のホット・ホイールを思い出させる、鮮やかな色である。

日が昇り始めると。どんどん空は晴れ、眩しい太陽の下で、光り輝く姿がとても美しかった。

P8301848_ghost_vw_fierengine こちらは塗装面に輝きはないが、強烈に異彩を放っていた消防自動車。当時のまま、そのまんま今に至っている姿がほほえましい。

希少な一台である。

P8301906_brown_vw_beetle ん~。「三河チック」と表現したいビートル。果たして三河のビートルかは確認していないが、昔からジムカーナが盛んだった三河のイメージである。

P8301922_two_vw_late_bus 品良く並んだ二台のレイト・バスは、スタッフのクルマだろうか。二台ともレイト・バスでも初期のもので、どちらもデラックス・マイクロバスの外観だった。

P8301942_dutsun_z_car 小学生の頃に憧れた「Z」である。こちらも仕上げたのだろう。しかし、ボディはかっちりとしており、元々の状態が良さそうである。

もう30年近く前、私もこの頃のZに一時乗ったのである。ロングノーズの240Zだったが、ボディは全体的にデコボコしはじめていて、窓を開けて走ると、ガシャガシャとガラスがドアの中で遊んでいた。

P8301948_nissan_grolia グロリアの団体が参加していたが、その中で私の気に入った一台。もう、会場に入ってくるのを見て、一目ぼれをした。

私世代にはたまらない仕上げではないだろうか。

P8301970_hot_old_cars_classics "Hot Wheels CLASSIC"ではなくて、"Hot Old cars Classics"というイベントのチラシ。いいね。

"#9"が、プリンス・グロリアなのであれば、他のナンバーはどんな車種だったのか大変気になってしまう。このカードだけでも集めて並べてみたくなる。

P8301985_toyota_van とても「エコ」な感じの自動車。草木と一緒に長閑に駐車場で過ごしていた。

古い車を、大切に、長く乗るというのは、とても人間にとって大切なことで、とてもエコロジーなことを気づかせてくれる。(!?)

さて、今週末は埼玉でのVWイベントである。こちらでも沢山の楽しいクルマと、オーナーたちに会えるに違いない。

|

« ちょいと日帰り、可児市まで。 | トップページ | 夕刻の前橋を »

ワーゲン」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/31212811

この記事へのトラックバック一覧です: IRON CLASSIC'S "VWs BLVD":

» 岐阜県可児市 VW BLVDに参加しました [インターメカニカ] [AirCoolog]
夏休み最後の日曜日に子供持参で、岐阜県可児市で行われた国産旧車と空冷VWのイベント『VW BLVD(フォルクスワーゲン・ブールバード)』に参加しました。 いつものメンバーと滋賀県草津SAで待ち合わせをして早朝ツーリングです。 いつもは空冷ワーゲンオンリーなのですが、今回は国産旧車との合同イベントでした。 私の好きなクラシッククラウンやブルーバード510なども来ていましたのでガン見させていただきました(笑) その中でも女性オーナーさんのマツダボンゴはきれかったですね!! ... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 12時31分

« ちょいと日帰り、可児市まで。 | トップページ | 夕刻の前橋を »