« 前橋ってどうヨ。 | トップページ | 大崎から三田まで »

2009年8月19日 (水)

大崎って、こんな感じ?

P8190152_lunch 「ランチ 500円~」の看板に吸い寄せられるように入ってしまった。ちょいと昭和がかったマンションの一階の飲食店街の居酒屋だった。

P8190156_totan_yane だいたい、さくら水産と同じ感じだ。食券を買って、隣のお姉さんが「コロッケ」と言ってたかと思ったら、席に着くや否や、ドンと出てきた。

P8190163_sando_no_ie 向こうの席の人が、

「なんだ卵か。冷奴と交換してよ。」と言っている。

私は既に卵を割って醤油を掛けた後だった。冷奴が良かったな~。

P8190166_shouwa_house ご飯も比較的軽めで、ちょうど良かったが、さっさと食べきってしまい、昼休みが残ってしまった。涼しいところでアイスコーヒーでも飲んで過ごそうかと思ったが、果たして30分以上持たせられるか。そして、折角500円のランチにしたのに、そんなところでお金を使っていいのか。

P8190184_ikidomari ビルの一階の飲食店街を一回りして、表に出ると、神社の参道があった。何人かがそこへ入っていくので、どこかへ抜けるだろうと丘を登っていく。

P8190201_morutaru 大崎駅の山手線の外側は、小高い丘になっていて、神社などは涼やかな感じがしてなかなかよろしい。

P8190204_uri_ka 神社に登ると日陰で小休止をして、そのまま等高線にそうようなくねった細い道を歩き始める。

「この先行き止まり」「車は通り抜け出来ません」といった看板が目立ち、場所によっては道の先が階段になっているのが魅力的である。

P8190215_kokage コンクリートの支柱と御影石の土台の小学校の塀。同様の造りが他にも目立ち、ここの町が出来た時代を表しているかのようだ。

P8190216_shogakkou ただ古いだけではなく、高尚な感じが漂っている。今も、昔も高級な住宅地だったのだろうか。

P8190226_ishizumi_2 大崎駅のこちら側には、以前は古い明電舎の工場があったらしい。大崎の町に点在する昔の欠片を見ていると、その頃を知らないのが残念である。

P8190229_gaito 今になれば、古めかしいボロ家であっても、昔であれば立派だったであろうという品の良い家が残っている。なかなか良い風情である。

P8190242_kadoya ずっと歩いていくと、昔の街道のようなところに出た。古い造りの商店が意外と残っているのに驚く。

「かどや」

P8190245_zakkaya 角といっても、細い路地の入り口でしかないが、その昔は大崎駅へショートカットできる、駅へのメインストリートであったのだろう。

P8190248_rojino_ueki 駅寄りは、何やら工事現場があり、空き地も目立つ。古い家も残るだけに、昭和40年頃の高度成長期の光景にも見えてくる。

また、通いながら探検をしていきたい。それにしても、東京というところは。魅力いっぱいの良いところである。

|

« 前橋ってどうヨ。 | トップページ | 大崎から三田まで »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/31024884

この記事へのトラックバック一覧です: 大崎って、こんな感じ?:

« 前橋ってどうヨ。 | トップページ | 大崎から三田まで »