« 七夕の夜 | トップページ | 前橋七夕まつり »

2009年7月 8日 (水)

リアル・ギター

1980_live_13_nobusan_top最近、仕事帰りに歩きながら、エアギターでブルースを弾いている。あはははっ。頭の中で、メロディーを奏でながら、指を動かしながら歩く。

1980_live_02_nobusan_2 こういうことが大事なように思う。実際にギターを弾いていると、面白いフレーズも、さっさと捨てるように、また次の新しいフレーズを弾いてしまったりしがちだが、頭の中だとなかなか客観的に見えてよい。

良いフレーズが出てきたら、それを大事にして、少しずつ展開していったりして、盛り上げていくこともできる。

「タメ」のようなものも、頭の中だと冷静にできる。

19810221_0c_25_keyboad 今日の仕事は大崎の客先で終わったので、帰りに三田の「もず」に寄った。天気が悪かったから、なかなかお客さんが来ないので、しばらくするとマスターとギターの話になった。なんでも、お客さんたちとバンドを作って、居酒屋の座敷を「スタジオもず」と呼んで、時折店で練習をしているらしい。

「ベンチャーズのバンブルビーなんだけど、日本人がやっていて、ベンチャーズよりもカッコいいんだよね。のぶさん、どうに弾いているか分かる。」とその演奏のmp3を聴かせてくれた。

「こうだよ。」と教えてあげると、マスターは意外と上手に弾いてしまった。

そこからである。ギターの弦は何がいいだの、店にあるアンプでベンチャーズの音を作ったり、「のぶさんのブルースいいよね。このギター持って田町駅前で弾いたらどう。」とか、「今、こういう曲を作っているんだ、自己流で。」と、ずっと楽しんでしまった。

いいね。ギターは。楽しいね。お客さんが一組二人ほど来て、マスターが厨房に入ったりしているすきに、私はエア・ギターで練習した成果を、リアル・ギターで試していた。

店に入ったときは、ギターなど弾く気は全くなかったのだが、いざ手にしてしまうと、手放したくないほどギターをいじった。帰りに、昨晩夢の中で「もず」でギターを弾いていた光景が頭をよぎった。「大崎といえば三田。三田といえばもず。もずといえばエレキ」と無意識のうちに想像していたようだ。

好きなんだね。ギターが。おおターギーだ!ターギー!!

|

« 七夕の夜 | トップページ | 前橋七夕まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/30466422

この記事へのトラックバック一覧です: リアル・ギター:

« 七夕の夜 | トップページ | 前橋七夕まつり »