« 根利での趣味の活動 | トップページ | 夫婦で大宮で夕飯 »

2009年6月22日 (月)

高崎線 前橋-上野間

P5180003_maebashieki 5月というのは紫外線が強いというが、とにかく天気が良い日があるのは確かだ。そんな5月18日の高崎線に乗車しての写真を紹介する。

P5180022_sentou 前橋駅を出て利根川を渡ると、石倉になる。ここは当初前橋駅が置かれたところであり、最近まで駅前の風情を残していた私の好きな街である。今でも、点々と当時の雰囲気を伝える建物が残り、その中には現役の銭湯もある。

P5180032_shinmaebashi 新前橋駅は昔から電車の車庫があり、ここも私の好きなところだ。朝の通勤、通学客で賑わうホームには、間もなく115系が入ってくる。

P5180062_hachikosen 高崎駅には沢山の115系が集結していて楽しいのだが、ホームに着いてしまうと、ちょうど良い具合に見えないし、見えたとしても暗いので走りながらの撮影は難しい。いつも、ホームに着くと、八高線の気動車から降りてくる乗客が見える。

P5180066_jyoshindentetsu 高崎駅を発車すると、すぐに上信電鉄車庫が見える。カラフルな様々な電車が留置され、下仁田に向かって発車してきた電車と併走することも少なくない。

P5180082_kamotsuresya 昔の高二を過ぎると、規模は小さくなったものの貨物ヤードとなる。貨物列車の先頭に着くのはEF65であろうか。

P5180092_karasugawa 烏川とのところには、鉄橋を架け替えた跡が残る。今の本線から分岐するように一部の線路が残り、路盤が続く。高崎線の歴史が残る素晴らしいところだが、今の時代、そこへ立ち入ったら怒られそうでもある。

P5180098_kaeasugawanokiha 烏川を渡ると、この日は珍しく八高線の気動車が向こう側を走っていた。好天の中、歴史を感じる鉄橋を行く列車を眺められるとは運が良い。

P5180120_okazakisyoyu 新町の駅からは、有名な岡崎醤油が見える。だいたいいつも朝礼をしていて、体操をしていたりもする。

P5180124_181kei 181系なのだろうか、昔の特急電車と擦れ違う。どちらも100km/hぐらいは出ているだろうから、見た目は約200km/hとなる。大概擦れ違って初めて分かり、何だか良く分からないうちに通り過ぎる。

P5180131_185kei 本庄駅では、私が乗っているのと同じ、185系が止まっていた。いつもよりもいろいろな列車が目に止まる気がする。どちらかのダイヤが少々乱れているのかも知れない。

P5180142_kagohara 籠原駅は、今は電車が留置されている駅だが、少し前まで、ここから貨物線が伸びていた。今は、熊谷の手前に貨物基地ができ、そちらの方から伸びている。一時期、デルタ線のようになっていたが、気が付けば籠原側は跡形もなくなっていた。

P5180149_de10 熊谷の手前の貨物基地ではディーゼル機関車が入れ替えをしていたりする。ディーゼルの牽く貨物というのは良いものだ。これはDE10のようだ。

P5180159_crossing なんでもない踏み切り。今は踏み切りも少なくなってきたが、時折、昔ながらの踏切が目に止まることがある。

P5180163_tetsudomuseum 大宮の鉄道博物館。一両のキハが綺麗にレストアされて留まっている。沢山の本物の車両が保存されているが、出来るだけ長生きをさせてあげて欲しいと思う。走らないで置きっぱなし。雨ざらしの車両などは、本当に大切にして欲しいと思う。

P5180164_omiyakojyo 大宮では、逆に寂しい光景が昔からある。蒸気機関車が次々と解体されている時代もあったし、この日は115系だろうか、湘南色の電車が留まっていた。解体されるのだろうか。

P5180180_heiso 大宮を過ぎると、湘南新宿ラインが分かれて、そちらの電車と併走するときも結構ある。前に後ろになりながら、一緒に走り、少しずつずれていく。そんな光景は、眺めているだけで楽しくなる。

P5180183_181kei ここでも181系だろうか、昔の特急電車と擦れ違った。ん、それともこれは東北線、481系か。

P5180208_oku 京浜東北線の王子駅を過ぎると、高崎線は分かれて、尾久となる。ここの車両基地はとても大きくて、ひとつの町のようであり、私は大好きである。出来ればこんな町に住みたいと思う。

P5180222_shinkansen 田端の先で再び合流し、新幹線も一緒になる。結構新幹線も走っているが、こうして一緒に走ることはあまりない。本当にこの日はラッキーだった。

P5180235_ueno 上野駅が近づくと、上にも、下にも線路が登場するが、この日は上の線路に電車が走っていた。

P5180241_uenoeki ただ、前橋から電車に乗って上野へ行くだけ。まして毎週のことである。

それでもこの日は天気も良くて、様々な列車と出会い、楽しい旅となった。

ただ、東京まで移動するだけ。そう思えば別になんてこともないが、興味を持って車窓を眺めていれば、なんてことない景色も、意外と楽しめたりする。

上野駅を行列で歩いていた修学旅行生は、きっと道中の列車も楽しんだに違いない。初めての東京。近づけば近づくほど、車窓の景色を見入ったに違いない。

興味を持てば、どんなものでも楽しいのだろうな。

|

« 根利での趣味の活動 | トップページ | 夫婦で大宮で夕飯 »

鉄道」カテゴリの記事

高崎線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515771/30234117

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎線 前橋-上野間:

« 根利での趣味の活動 | トップページ | 夫婦で大宮で夕飯 »